馬見ヶ崎河原のサギ  &  柿の木

火曜日も市民プールに行ってきました。
馬見ヶ崎河原にコサギとアオサギがいました。

画像


お天気があまり良くないので帰ろうと思ったのですが・・・今の時期は自然の色が豊かで眺めているだけで癒されますね~~。
高速道蔵王インターの前を縦断している国道を宝沢から東沢にぬけると、道路のわきや畑にたくさんの柿の木があります。
下の写真は右手の奥に岸壁にそそり立つ<唐松観音>が見えますが、小さくてよくわかりませんね。クリックするともう少しわかるようですが・・・。
画像


写真ではあまり大きい木のように見えませんが、素晴らしい大きさで思わずため息が出ました。
画像


画像

                             (もう一枚追加しました)

さらにもう一本が近くにあり、なんとももったいないなぁ~~っと思ってしまいました。
画像


すぐ近くに家があるのに収穫はしないようですね。
晩秋の風物詩としては最高ですが・・・・
画像


午後3時半を過ぎて、あたりはなんとなく暗く、いまいち美しい写真にならず、近々また違ったところで柿の木を写してみたいです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年11月18日 10:07
鈴なりの柿ですね~
絵にはなりますが、勿体ない!と思うのは私だけ?
住まいの裏手側に調整緑地にも柿の木が数本あり・・・
ほとんどカラスさんの餌になっています。
粒も小さくて、仕方ないでしょうが、なんともね~
宅地としたら想像を絶する?税金の為に農地として放置?
馬見ヶ崎のはのびのびと見えます。
いつも美しい風景を見ながらプール通い、いいですね。

この記事へのトラックバック