山形の漬物  <青菜>  今年はうまく漬けられるかな~~~

先日、  「 かさこ地蔵様が来た  」 っと我が家の若ママが言ったくらい たくさんのお野菜をいただきましたが、そのなかの青菜が程よく干しあがりましたので、早速漬けましょう。

玄関で数日干しました青菜。
画像


毎年はきれいに洗って、さらに水分を抜いてそれから漬けますが、ママンはあまり青菜のお漬物は得意ではありません。
保存しておく小屋がないので家の外に出しては置くのですが、どうしても塩分を少なくしたいがために、すぐ酸っぱみが出てしまいます。

今回はそこで、山形ではとても有名な料理家 <さとみさんのお漬物>を熟読しまして、真似してみようと思います~~。
我が家でS君が学校でお味噌を作った時もこのさとみさんのセットでしたねぇ~~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

青菜を洗わずに余分な葉や茎をカットして、3パーセントの塩で一旦漬けます。
4キロに120グラムの割合で、青菜の茎を中心にして塩を振ります。
我が家のは、一本で1キロ~1,3キロありました。15キロありましたので、一本を半分にして並べ2本で一列です。
青菜はとても大きい野菜です、割りばしと比べると3倍はありますね。
画像


そこに60グラムの塩を振り、交互に並べて繰り返します。
画像


画像




全部漬け終わったら、重しをして、その淵から振った塩が流れないようにそっと5パーセントの塩の水を4L入れます。
このままで3~4日間置きます。
画像



そのあと水洗いをして、水分をしっかり取り、麺つゆのようになっている<青菜漬けの素>という市販のつゆを
5~6キロに対して1,8L入れます。

画像




10日くらいで食べられるようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さ~吉と出るか凶と出るか、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック