新しい年に・・・・・・  古布への思い と 今年のパッチワーク作品は・・・?

お正月3が日も無事過ぎました。
息子パパは4日から会社に、T君はもう普通通りに学校へ部活に行きました。
S君は残りの宿題に精を出しています。
ダディも5日仕事始めで出かけました。

若ママはお休みですので、ママンは久しぶりに日本間で箪笥の中をかき回しました。
12月の作品展の後始末がほとんど手つかずでしたので、1日がかりで整理しました。

そのあと、古布の整理もしました。

20年以上かかって収集した古布っというと聞こえがいいですが・・・
布もピンからキリまであります。写真の半分はあまり上質のものではありませんけれど・・・。

ママンたちがパッチワークに使う古布は、大きく分けて 型染め、筒描、無地、更紗、帯芯、縞、絣になります。
昭和に入ると木綿はほとんど化学染めになり、木綿の質も薄手になってしまいますし、色の趣がはっきり違いますので、古布として使うのは、なるべく時代の古い江戸後期の木綿、明治、大正、昭和初期の木綿です。。

ひいばあ(義母)のおばあちゃんの箪笥に入れております。

一段目は、書類やパッチワークの小道具を入れています。(昔はここに刀をしまっていたらしいので刀箪笥というらしい)

二段目は藍の型染めの布、色無地(紅花染め、草木染など)帯芯など。

中段は藍の濃淡の無地です。下段は縞、絣です。

画像


小さな引き出しには残り裂(きれ)ですが、柄や布地が素晴らしく、もう手に入らないくらい素敵なものです。
特に更紗は、一期一会の運命のようで・・・見ているだけでうれしくなります。
画像



        さ~今年は何を作りましょう~~    頭の中で考えが堂々めぐりしています。 
 
        有言実行・・・・・(^_^;) !!   今年は< 桜 >をテーマに作りたいと思っていま~~す。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年01月08日 15:55
遅ればせながら・・・
新年のお慶びを申し上げます。
今年もよろしくお願いします。
色々と折に触れて集まった裂達、きっと素敵なハーモニーを奏でてくれることでしょう。
仕事柄私のところにも着物や反物が集まりますが、なかなか全てを形に出来るまでにはいきません。
またママンさんのとは違って昭和のものがほとんどなので、風合いもどこか落ち着きがありません。
2016年01月11日 20:14
suikoushiyaさん
ありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
suikoushiyaさんの作品は裂を生かし、作品を引き立てる、また違った表現で昭和の布も生き生きとしています。
これからも御活躍をお祈りいたします。
機会がありましたら、実際に拝見してみたいと思っております。

この記事へのトラックバック