キュウリはすごい!  キュウリの粕漬けを作りました  

さ~ダディのお友達の I T さんから毎年たくさんの塩漬けしたキュウリをいただきます。
塩漬けの塩の量は半端ない量です。
ママンも沢山採れたときはキュウリが見えないくらい塩をかけまして漬け置きしています。
塩が足りないとキュウリが柔らかくなってしまったり、かびてしまいます。

キュウリってすごいですよね~~

生でサラダやお漬物になるし、煮てもよし、置き漬けにもなるし、味噌漬け、粕漬けと、ほんと優れものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年も50本くらいいただきましたので、早速塩を抜きます。
これが難しい作業でして、5日ほどかけて大きな漬物桶にたっぷりの水を入れて、軽く重しをしてキュウリが浮かないようにします。
水を毎日取り換えて、4日目くらいにキュウリのふちを食べて見てまだちょっとしょっぱいなぁっと言うときに水を切り、キュウリだけ並べて、大きな重しをかけて一晩おきます。
抜きすぎるとキュウリが水っぽくなってしまいますので、要注意。また塩味が強いと粕漬けにしてもおいしくないから、何度も粕を取り替えて塩抜きすることになりますので。
粕は米鶴酒造さんので1キロ350円くらいです。3キロ買いましたので、とりあえず2キロ使います。
画像



酒粕1キロに300グラムくらいの砂糖をよく合わせます。
塩抜きしたキュウリをよく拭いて水分を取り、酒粕を一本一本に塗りながらタッパーに並べていきます。
全部入れたら上に残ったのをまぶします。


画像

画像


一週間ほどで食べられます。
下のは、市民農園でダディが作ったキュウリの塩漬けから作ったものです。
画像


甘くてパリパリして透明になり、とてもおいしいので、すぐなくなります。
でも、食べきれませんので、ダディの会合やママンの例会などの時に皆さんにご馳走しま~~す。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年01月16日 12:28
わぁーー美味しそう~~~
しなべ胡瓜とも?ちがうのですね(*^-゚)⌒☆
そのようなモノ、よく買いますが、美味しいですよね。
しかし! 手間が半端ないですね~((+_+))
戴いたモノならやりがいがありますねe----
昨年は胡瓜が滅茶、高くて我が家の食卓からは消えました。
農家産直所でも流通が少なかったです。
これだとお茶べりのお供に最高!ですね~
塩っ気は抜いても少し塩分はありますかね(*^-゚)⌒☆
ダディさん手作りの胡瓜のお漬物、美味しそうです☆
2016年01月16日 16:56
n o b a r a  さん
そう、しなべキュウリは塩分をきっちり必要量(4%くらい)にして水に入れて煮たてたものを毎日生の上からかけますので、これよりももっと大変です。 見かけは同じように見えますね~~ 本当はもっとふっくらと生を粕漬けに突っ込むと、売っているようなジューシーなのが出来るらしいです。 本当にキュウリ高いですね~~。我が家でもほとんど一本しか買いません、お弁当用に。 塩っ気を微妙に残さないと甘いだけになってしまいますね~~。
2016年01月17日 22:24
なんだまず、んまそうだごど!送らんなねべず~(笑)
相変わらず手まめにやってるね~。オラはパン焼きばっかりだよ~。
再来週だっけ、東京に来るの。大変なことも多いけど、楽しみがいっぱいあっていいね♪
2016年01月19日 14:49
はいむ~~
コメントありがとう。
んだのよね~~本来であればせっせと娘に送るのが親というものですが・・・
ママンは意外と薄情です、みんな山形で食べてしまいますよ!
それというのもいいわけですが、山形で食べるからおいしいのよ!

そう、25日の東京観光をして、26日東京国際キルトフェスティバルを見ます。
今年も6人で、現地でもう2人来る予定です。
楽しみです。
今回は夜のお食事がクルージングですので、はいむには会えないけれど~~。

この記事へのトラックバック