二人旅・・・北海道12日間・・・8日目(6・22)美瑛ぐるっとバス(パノラマ・パッチワークコース)

さ~今日は6月22日、旭川を後に、釧路へと向かいます。
旅に出てすでに8日目ですが、体調も気分もさわやかで~~す。
フルムーンパスで美瑛へ。
旭川発 8:46 ~(JR富良野線帯広行き)  ~~美瑛着 9:27  約41分

美瑛駅舎や倉庫は過去に美瑛町周辺で採掘されていた美瑛軟石を使って建築、そのため駅舎自体が観光地となっており、改札放送は自動化され、日・英・中・韓の4か国語放送で、さすが国際的観光地だなぁ~~っす。
ほとんどの方は団体観光バスで来ておりますので、駅はとても静かです。
画像

駅のすぐわきにある四季の情報館で<ぐるっとバス>のチケットを求めます。
ママンたちのようなフリー観光客はなにしろ広大な面積ですから、効率よく全体を見たいので、
パッチワークコース・パノラマコース それぞれ50分で回り、ボランティアガイドさんが乗り、両方で2500円です。
各コースの中に下車できる丘や施設が6個づつあり、一旦降りると次のバスは1時間後に来ます。

美瑛では4時間30分あります。

一時間ほど駅周辺を歩きました。広い!きれい!
画像


最初は10:30発のパノラマコースに乗ります。
パノラマコースは簡単に言うと、お花畑の方ですね。

画像


4つ目の停車駅<四季彩の丘>はあまりにも有名な場所ですね~~
そこで降りてママンたちは一時間自由見学します。

四季彩の丘はあふれんばかりの人です。
観光バスも10台くらい止まっています。そのほとんど80%は外人さんですぅ。
画像

画像

画像

時期的には少し早いのですが・・・・それなりにたくさんの花が咲いていますし、早や咲きのラベンダーが~~美しく、よかった~~。
画像

トラクターバスで畑の中を20分くらい回っておじ様がどら声で説明してくれます。
画像

たのしい~~。じゃがバター食べながら見学。
15haあるんですって。


たくさん写真を撮りました。

アルパカ牧場も見ました。牧場と言っても6~7匹のアルパカちゃんが飼われているのみですが。
レタスの葉っぱを100円で食べさせられるので、やっちゃいました、子供みたいに~~(*^。^*)
画像


ほかのバス停では下車しなくても、2~3分停車しますので大急ぎで写真を!!
まだお花の最盛期ではありませんが、それなりに美しいパノラマを見学できました。

さ~いろいろしたいことは山ほどですが、限られた時間ですので、一旦美瑛駅に戻って、今度は<パッチワークコース>13:00発に乗ります。

このコースは、ママンがパッチワークをしていますから、超期待部門!!ですぅ~~
が、やはり時期的に少々早く、思っていたような彩(いろどり)が望めませんぅ~~~~。

ぜるぶの丘・ケンとメリーの丘・せぶんすたーの木・北西の丘・マイルドセブンの丘・美瑛選果・美瑛駅

このコースは乗るだけです、各名所では3~5分の停車時間しかありませんから、それっと写真をとりながら説明を聞きながら~~ほいっと乗らなければなりません~~いそがしい!
画像


画像


そうこうしているうちに、にわかにお天気が悪くなり、雨も降ってきました。
写真を撮るのもままならず、パッチワーク、パッチワークっと期待していた分、とても残念でした。
駅に着くころは雨もすっかり止んでいました(^_^;)

13:50 美瑛駅にバスが着きました。すぐ富良野線14:19発に乗って25分で中富良野駅に到着です。


                                <つづく>








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック