二人旅・・・北海道12日間・・・9日目(6・23)・・2 阿寒湖の遊覧船でマリモの島へ

さ~今度は阿寒湖まで来ました。
阿寒湖と言ったらマリモを見なくっちゃあ~~。
ここでの自由時間は120分です、観光船に乗ると間に合いませんから、乗りたい方はここで下車していただいて、帰りは釧路までの路線バスをご利用になれますので、どうしますか?

マリモを見るには、観光船に乗って、チュウルイ島に立ち寄らないといけませんから、ママンたちは降りることにしました。
阿寒観光汽船バスの切符売り場に行ったら、今すぐ出ますっと言われ、ラッキーにもすぐ乗ることが出来ました。
豪華客船?は10人ほどの方をのせて、約1時間、湖の風景や自然を見ながら、マリモ展示観察センターへ寄ります。
1490円、別途410円のセンター入園料がかかります。
画像

画像

自然保護のため、たった15分の間に見なければなりません。
画像

初めて見る大きなマリモに感激!
展示のため一時期ここで見せたものはまた自然に返して別のものを展示しているそうです。
画像


阿寒湖のマリモは最大30cm程度と大きくビロード状の球状形態や希少性から1952年に国の特別天然記念物に指定された。また、近年各地で個体数が減少しており、種として環境省のレッドリストで絶滅危惧種で掲載されている。また、阿寒湖のマリモは直径30cm程度まで生長するが、太陽光の届かない中心部は糸状体が枯れて空洞になっているため、大きさを支えきれずに壊れてしまう。だがその後は小さいマリモとなり、再び成長を続けていく。なお3月29日は阿寒湖のマリモが天然記念物に指定された日であり、この日はマリモの日とされている。 (ウィキペディアより)

このマリモはママンの顔と同じくらいの大きさです。すごいきれいな球体です。
10年くらいでこのくらいの大きさになるそうですが、阿寒湖だけですって。
画像

やがて壊れて、また小さなマリモになる・・・不思議・・・・。

画像

すごかったねぇ~~この湖のそこで静かに育っているのねぇ~~。
画像


遊覧船を降り、お土産屋さんの並ぶ通りで遅いお食事をして、時間を見たら、観光バスの集合時間 14:50に間に合うことがわかり、大急ぎで行ったら乗れました。
一路バスは釧路へ、16:50着

ホテルへ帰って、疲れをとり、洗濯をして・・・
19:00ころから釧路の繁華街で、なぜか鹿児島風居酒屋で、きびなごやエビの空揚げ、お刺身などで、乾杯しました。鹿児島の居酒屋<盛喜>で食べたのを思い出しながら・・・・。

本日は天気が悪くほとんど散策しなかったので8231歩でした。

明日は知床斜里へ行きます。
 
                          <つづく>


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック