二人旅・・・北海道12日間・・・10日目(6・24.)・・2 世界自然遺産 知床半島クルージング

さ~観光バスAコースの後は、今度はドルフィン(会社名)クルージング

知床岬クルーズ ・ 3時間コース ・ 8000円 ガイド付き
少々お高いですが、思い切って、乗りました、小型船で50人乗りです。

ウトロ港まで歩いて行列で、長い真っ赤な防寒着を渡されて。
画像


ここ一週間はものすごい雨で、中止が続出していたそうです。
乗客のほとんど80%がやはり外人ですぅ。
画像

小型船ゆえ、岸壁近くを航行しますので、知床の岸壁がまじかに見え、迫力満点。



画像

画像

画像


天然記念物、オジロワシが岸壁にたたずんでいます。ずっしりと貫禄あるねぇ~~
画像


像の形をした象岩、まったく像ですね~~。
画像


これがカムイワッカの滝、硫黄山から湧き出す温泉が滝となって流れ落ちる、アイヌ語で「神の岩」というそうです。

画像

滝がたくさんあって覚えきれませんが、滝を利用して番屋がそばに作られ、飲料水などに使ったとか。
番屋に通じる道はなく、通ってくる船だけが交通手段だそうです。
画像


ヒグマがいます~~っとガイドさんがいうので、どこどこっと探して、あれかなっと思ってカメラを向けても、船が結構揺れるので、なかなか撮れません~~。
画像

番屋の近くには結構ヒグマがいるそうです、危険と隣り合わせのせいかtだったそうです。
全部で5匹だと言われましたが、一回見ただけでした~~。
知床半島には約400頭のヒグマが生息しているそうです。
画像





画像

             

画像

                     ライオン岩、全くその通り!!


画像

                カシュニの滝、30Mの高さから直接海に落ちる。


画像


画像



さ~やっと知床岬です。ウトロから40キロ。 もう2時間ぐらい乗っていますが、まったく飽きません。

半島の先端、30Mの大地状の形で、日本の灯台50選の一つにもなっている知床岬灯台があります。

画像

画像


感激しっぱなし!岬付近に来たときはさすがに外套のありがたみがわかりました。必需品なのですね~~。
画像



帰りは少し海岸から離れて運航していますので、ガイドさんが イルカがいます!!と教えてくれたのですが!
ダディは見たそうですが、ママンはくやしい~~見逃してしまいました~~!!
画像



ウトロ港が近づき、左手に知床連山が見えます。
画像


長さ約70キロメートル・幅約25キロメートルの狭く細長い土地に、海抜0~1600メートル を超える山々が連なる知床半島。雄大なる自然と魅惑の生態系、高山植物と絶景の知床連山(ネットから)
.

画像


ああ~~本当に素晴らしい!
3時間、まったくあっという間のクルージング。
こんなに素晴らしいお天気と気候はめったにないそうです。

ウトロ港のドルフィンさんでどこかおいしいお食事処は?っと聞いたら、教えてくれました。
お店の名前は忘れましたが・・・さすがお高いだけあって、おいしかった~~、それにおビールも。
画像

画像


さ~~この後はまた 斜里バス、 Cコースに乗って知床斜里駅に行きます。

                            <つづく>










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年07月20日 16:32
あぁ~ここも懐かしいです。
凄い景色が続きますよね~~~
知床の山並、美しいですね。
お食事、素晴らしいです。
私は蛸抜きと言わねばなりませんので
ちょっと面倒なんですよ!
博多のひょうたん寿司でゴマサバとイカの活造り戴きました。
海鮮は北海道の方が凄いです。
私が食べられるのに限ってはどっこいどっこいです(笑)
2016年08月04日 22:02
n o b a r a  さん
コメントのお返事遅くなりました~~。
ここも行ったことがあるのですね~~。
お天気が素晴らしく、美しさも極上でした。
教えていただいたところはちょっと高かったのですが、本当においしくて、よかったです~~。
ねぇ~~蛸大好きママンでしたら、本当にたいへんですね。
博多もおいしいものがたくさんありますねぇ。
もう一度行きたい!!

この記事へのトラックバック