牛乳パックでなるべく簡単、あるもので、ハガキを作ってみましたが~~(^_^;)

先月の絵手紙教室で先生が牛乳パックで作ったハガキを見せて、施設の教室に行ったら手作りのハガキをもらって来たのだけれど。
誰か作った事ある?っと言いました。
作り方がほしいんだけれどっと言うので、じゃあネットで調べてきますっと安請け合いしてしまいました。
調べたら、様々あるけれど、結局道具が色々必要で、お金もかかり、グループで作るとか個人で作るのはなかなか大変なことがわかりました。

とりあえず、参考にしながら、手軽に作れるかどうか、やってみることにしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
牛乳パック一枚から3~4枚のハガキが出来るらしい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①  牛乳パックを洗って半分に切り、底は捨てる。
②  大きなタッパーに水を張り、パックを浸し、重しに皿を載せて、2~3日置く。

画像



画像

③  表と裏のかわを剥ぐ。意外と簡単に剥がれます。真っ白い中身のパルプが出来る。  


画像




画像

細かく手でちぎって水にまた一日浸して置く。


画像


ミキサーに水500ml(これ以上入れない、溢れる)  ちぎった紙を10切れ位入れる(あまり入れるとだめ)
1分を休み休み4回くらいで回す。蓋の近くまであふれます、回し終わると思っていた以上にどろどろになる。

この時点でなかなか細かくならないことがわかる(^_^;)
(もう少しパルプを減らして5切れくらいでもよかったなぁ。

鍋に入れて、和のりを少し入れて10分くらい煮た。



画像


ありあわせのハガキ入れの額にごみの水切りネットかストッキングをゴム輪でしっかり張る。
ネットではボールに入れて紙すきの要領ですくうとなっていますが、そのような状態にはならなかったので、しゃもじですくってネットの上に薄くまきちらしながら手で軽く平らにする。
画像


100円ショップの網の裏がちょうどよかったので、紙漉きネットを載せて乾かす。
ネットが引っ込まず平らになってなかなかいい。
(ハンガーラック浅型17・5 ×12・・・の底)
画像

画像

2回目、少しきれいに広がったけれど、布巾で挟んで絞るといいというので、やってみたらくずれてしまった。


画像

ネットでは絞るとかガラスに張って乾かすとか色々載っているが、くっついて壊れやすいので、そのまま風通しのいいところに放っておく。
ほとんど乾いたら、剥いで網にのせて再度乾かす。

とてもハガキと言えるようなものは出来なかったけれど・・・・・・
とりあえず、紙らしくなりました。
ミキサーにかけた後の紙のつぶがもっと滑らかになれば、完品も可能かと思う~~。
画像


乾いてからアイロンをかける。
画像

なんともあわれなハガキが完成。

本当はもう一度、しっかりやり直してみればいいのだけれど、結構手間暇がかかるので、後日また改めてやってみます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Qチューブ
2016年09月16日 09:06
え~!!! 牛乳パックで、はがきを作るんですね~?! そんな、発想は無かったな~!!牛乳パックは洗って、リサイクルに出すくらいで、はがきを作る何て事は本当発想は無いですね~!! 何だかエコ、エコですね~!! 実に素晴らしいエコですね~!!o(^-^)o(*^_^*)
2016年09月18日 19:45
Qチューブさん
コメントありがとうございます。
絵手紙教室で使うために参考までに作ってみました。
もう一回作ればうまくいくと思います。

この記事へのトラックバック