旬の栗の渋皮煮  & 茗荷のラッキョウ酢漬け

今年もママンの同級生の朝霞のちーちゃんからたくさんの大きな栗が送られてきました。
毎年送ってくれます~~。
画像


いがの中に入ったのが2個、とてもすてき!

さ~~忙しい毎日ではありますが、貴重な栗ですから、夜仕事が終わってから、皮むきをしました。
きれいに剥けたのが60個くらいです。

早速栗の渋皮煮をしましよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皮をきれいに渋皮に傷がつかないように剥きます。
栗の底の部分に包丁目を入れて剥くとうまくいくようです。

鍋に栗が被るくらいの水を入れ、重層を大匙2入れて15分くらい煮ます。
画像


真っ黒なあくがたくさん出ます。

15分経ったら火からおろして、水で洗い、もう二度同じことを繰り返します。
この時、栗の間に着いた渋皮を無理に取らなくても3回目でほぼ気にならない程度になくなります。

画像


終わったら最後の水洗いできれいに洗い、栗がやっと隠れる程度の水を入れます。

我が家では、冷蔵庫で保存し、間もなく食べきってしまいますので、砂糖は保存を目的としないので、なるべく少なめに400グラムくらいにしてみました。
画像


後は30分くらい煮詰めます。

画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、お友達のいっちゃんから、たくさんの茗荷をいただきました。

最近は時々2孫ちゃんのふたちゃんを連れてきてくれます。
かわいいんですよ~~、お昼寝もしま~~す。
いっちゃんはママンよりひとまわりお若いので、お孫ちゃんもまだ小さいのです(*^。^*)

画像


茗荷があまりにたくさんなので、いろいろお料理したのを持って来てくれました~~、写真撮り忘れましたが・・・。

味噌漬け、糠漬け、酢漬け、粕漬け4種!!すごいなぁ~~。

さ~~きれいに洗って、一日干しておきました。
画像

その後、らっきょうの酢漬け用を買ってきて、400円くらいでした(1L)広口瓶に茗荷をぎっしり入れて、らっきょうの酢をたっぷり入れました。

画像



次の日には、茗荷が赤くなってきました。きれいです。
2週間くらいでおいしくなるらしいです。
画像



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック