庭の落葉  &  市の健康診断  &  我が家の金魚

画像



毎年今頃ママンたちの地域の市の健康診断があります。
ダディと二人で受けるようになって何年になるでしょうか~~。

ダディは胃は必ず引っかかりますので、バリュウムは飲みません。
数日後に済生病院でカメラを毎年飲みます。

待合室で待っていると、元気な中年のおっさんが、「こごさ来る人はみんな健康な人しか来ねがら!!っと豪語しています。
そうですねぇ~~持病がたくさんある人は来らんないね~~ あはは!!

<毎日の薬>を全く飲んでいないダディは、健康に無関心ではなく、こまめにお医者さんにかかり、塩分は結構神経質でごじゃりまするの!!

一コース終わって、自宅に帰って遅い昼食を食べると、なんだか緊張感が緩んでお昼寝しました。

結果は一か月後くらいです。


さて、我が家のきんぎょさん。 Aちゃん、Bちゃん、Cちゃんがおりました。
もう10年も生きていて、どうなっているの?っと思うくらい長生きしておりましたが・・・・・・・・・。

数か月前から内臓肥大?   の病気にかかり、生きているのが大変になりました。
腹がパンク寸前まで膨れながら、体をくの字にまげながら、2か月余りを生きぬきました・・・・・

出来ることならば、安楽死を!!っと考えるほどかわいそうな姿で、泳ぐというよりは斜めに浮かんでおりました。

ネットで調べて見ましたが、どうやらこれらしい~~。 
腎腫大症(小さい金魚に現れる) 腎肥大症は
ミトラスポラ・シプリニというミミズみたいな原虫が腎臓に寄生し 液をためる事により 左右どちらかの お腹が膨れて「く」の字のように体が曲がる病気す。腎臓に寄生するので薬の効果がでない為 治療法は今の所見つかっていません



やはり、生あるうちは面倒を見なくてはっと、若ママは一生懸命面倒を見ました。
そして、ついに朝起きてきたら、みまかっておりました・・・・・・・・・・・・・。
次の日にも一匹同じように・・・・。
画像


現在は一匹、Cちゃんが生き残っております。
ドジョウは2匹、すこぶる元気ですぅ(^_^;)
水槽も小さいものに取り換えましたねぇ~~
金魚でも病気になれば、生きていくのは大変!  それを御世話するのも大変。
ペットも人間と同じで、生あるうちは見守るしかないのです。



出来れば病気をしないで元気に生きたい!

誰しもがそう思いながら生きているのですが・・・・まわりをみれば。

胃がん、腸がん、肺がん、前立腺がん、子宮がん、乳がん・・・・
胆嚢、膵臓、肝臓、心臓・・・・・・

なにかを抱えながら・・・

それでも、皆さん前向きで、病気とともに、明るく、今出来ることを頑張っています。

沢山の方たちとの交流のなかで、元気と勇気をもらいます~~ダディもママンも。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ももたん
2016年11月25日 20:39
 お薬に頼らないご主人の日常、すごいですね~。私たちの世代では、ほとんどの人がなにかしら薬の世話になっています。御多分に漏れず私も二つの科の薬を服用してから、どれほどの年月がたったかなあ。さらに血圧の数値の変動もあって、いずれは薬のお世話になるかもしれないし、こうやって考えると貴女のご主人の健康に対する気遣いはすごいことですよね。
 初めて、かりんのジュースを作ってみました。かりんとハチミツだけです。のどにやさしいんだそうですよ。出来上がりが楽しみです。
2016年11月27日 19:00
ももたん
こんばんわ~~
そうなんです、ダディは内臓が丈夫なのかもしれません。
ポリープを取ったり、胃カメラを飲んだりはしていますが、成人病的なものがあまりないのですね~~もちろんゴルフや動くことや散歩はまめにやっていますので、感心します。
ママンは今血圧と、血液サラサラのお薬を飲んでいます(~_~;)(~_~;)
内臓は丈夫です。
かりんジュースおいしそう。咳が持病のママンによさそうですので、ぜひ試してみます。

腰のほうお大事にね~~

この記事へのトラックバック