古布で作った木口をショルダーバッグにリメイク

2年前に作った古布の木口をリメイクしてみました。

木口は使いづらいところもあり、服と合わせるのも難しいので、思い切って解体し、裏表のキルトの部分だけを生かしてショルダー、兼手提げにしてみました。

画像

サイズが結構大きいので便利につかいます~~。
       25センチ(横)  ×  22センチ(縦)
キルトの裏表の部分をそのままに生かして、まちを半分に減らし6センチにしました。
ショルダーとしても使うように、柔らかい持ち手をつけました。
表側です。
画像

裏側です。
画像


持ち出しの付いたチャックをつけて、使いやすいようにしてみました。
画像


中の裏袋はまちを詰めてほとんどそのままで使いました。
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年02月24日 10:50
 バッグが素敵に変身しましたね。持ち手の色がバッグとマッチしていてセンスがいいなあと感心してしまいました。それに、細かい作業もこなす体力と忍耐にもびっくりししちゃいます。年だから~、とか、ドライアイだから~って逃げてちゃだめですね。
 今年の大雪にはまいってしまいました。主人も私も体調不良で雪よせができなくて、全部、業者にまかせました。その費用が8万円也。それでもまだ、庭に、山積みの状態です。春の訪れが待ち遠しいです~。
2017年02月24日 20:54
ももたあ~~ん
コメントありがとうございます。
今年は思ったより雪が降りましたものね~~。
体第一ですから、しかたありませんね~~。
日常生活に追われて結構なストレスの発散をパッチワークに?持って行ってるのかも!!  (~_~;)
ま~~性格的に合っているのでしょうね~~。
大分雪もなくなってきましたが、まだまだ寒い毎日です。
くれぐれもお体お大事にね。
早く逢いたいね~~。

この記事へのトラックバック