5月連休二人旅・・・その4 岐阜城・長良川鵜飼いミュージアム・川原町・墨俣城・岐阜城・ホテル泊・

本日は5月2日(火)旅行日4日目です~~。


さ~昨晩はホテルどまりでした。そして今晩も同じホテルに戻ります。
やはりゆっくりしますね~~。
ホテルのモーニングサービスをいただいて、8:00出発。
本日は岐阜市内及び近郊の観光をします。

どこでもですが、現地岐阜に行きますと、ガイドマップがありますね~~。
大変見やすいので、ほとんどの地でいただくようにしております。
これは東横インさんのロビーからいただいてきました~~>
画像



最初に岐阜城に行きます。
お城は早い時間に見る方が混みません。

駐車場に車を止めて、金華山ロープウエーで4分、その後階段やのぼり道を結構歩きます~~。
さ~~着きました。
斉藤道三、織田信長ゆかりの城ということですが、やはり再建城ですから、外見の立派さは良いのですが、中は一般的ですね。
ご説明は以下も省略させていただきま~~す。
画像


お城の窓からの景色や長良川は悠々としてすばらしい~~。
画像


11時、駐車場に車をそのままにして、<古き日の面影が今なお残る町屋通り・川原町>を散策しました。
画像

町屋のの格子がいいですね。正直・・・思ったより規模が小さい。
けれど、ゆったりと人も少なく、気持ちがよかったです。

ちょうどお昼になりましたので、町屋の一つ、<池戸>古民家カフェレストランへ。
画像

待ち時間がたっぷりありましたが・・・その分疲れもとれ、とてもおいしいイタリアンでした。
画像画像
少し歩くと長良川の観光船の船着き場で、1時発の茶菓付の長良川観光船が出るというので、乗ってみました。
屋根の付いた比較的小さい10人ぐらいが定員の舟です。船頭さんが乗っています。

画像


お天気が本当によく、空も澄み切っていて、岐阜城を山のてっぺんに見ながら川を上ったっり下ったりします。
                                       ↓
画像

画像

約一時間、若い女の子が2名でお抹茶を立ててくれて、お菓子が出て・・・・・・。
画像

でも、ガイドというものが一切ありません。
出航のときにほら貝が鳴ったきり、無音のまま静かに川面を動きます。
無音の中で、ぽかぽかと暖かい日差しで、水が透きとおってきれいで・・・・・初めての経験と言ってもいいでしょうか~~。
こんなのもいいですね。心からのんびりしましたね。


長良川鵜飼観光は5月15日からだそうです。
折り返し地点の向こう岸に<鵜飼ミュージアム>が見えました。
画像

船を降りて、車を出して、<鵜飼ミュージアム>に行きました。
最新式の絵巻物型スクリーンシアターという設備だそうで、ドラマチック仕立ての立体的な映像を座ったままで楽しめました。
いやあ~~このシアター式の観光館は全国的に取り入れられて、どちらかといえば、「ここまでするか」的ショーアップ方式ですね~~。見応えはありました。

ミュージアムを出て、長良川の畔で美しい水と釣り人達を小一時間も眺めてしまいました。
このままお昼寝をしたいような、気持ち良い時間でした。
画像

さ~~次に進みましょう~~。
大垣はダディの母の兄が住んでいたので、ダディは前に来たことがあります。
秀吉の一夜城といわれた<墨俣城>へ。
画像

橋の欄干に金のひょうたんがあり、天守閣には純金のしゃちほこがあるそうで・・・一夜城というよりは、秀吉の成金趣味がもろに表現されたお城と言えますでしょう.
画像

大垣市歴史資料館だそうです。
その後は<大垣城>へ。
すでに閉館時間を過ぎていて、外側から数枚写真をとりました。
画像

さ~~またホテルに戻りましょう。一時間ほどかかりました。  18:00着
夜は玉宮町の<こふうど>という居酒屋さんで、ちょっと贅沢をしておいしい地酒やお魚料理などをいただきました。
画像


    本日の走行距離は 57キロ  10303 歩  でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック