植木屋さん  &   山形の窯元 西山焼あれこれ  

今日は、植木屋さんに来てもらって、庭の木を切っていま~~す。
小さい庭ですが、松の木とモミジが大きいので、隔年でやってもらっています。
2年目になると、下草には全く日がささなくなるほどに茂ってしまいますので、思いっきり切ってもらいます。

植木屋さんてすごいですよね~~。瞬時にいらない枝といる枝を区別して、全体の格好もよくしながら切るわけですから・・・・。
我が家を新築した時に植え替えから庭作りまでやってくれた方ですのでもう23年のお付き合いです。
画像

超さっぱりした庭です~~。
下草が伸び放題ですので、今日明日にはお手入れしなくては~~。


5月は我が家の同居の孫っちたちの大会がいろいろ始まりました。
上の孫は県大会に進み、下の孫っちは、全勝し東北大会に行けることになったそうです。
そうなればなったで、今からも土日は忙しい。
ダディの方もお仕事の関係、町内のことなどで、がち忙しい毎日です。

ママンは・・・・そうでもないのですが・・・なんとなく朝から遅い時間まで食事がバラバラですので、一日中長い時間主婦しているようで、家事がはかどらない。

ま^^~~健康でまだまだ動けるのですから、幸せですけれど!!  (-_-;)

さ~~合間にまたパッチワーク頑張らなくっては!


庭の別のアイリスが咲きました。
画像


こちらのアイリスは、今年はたくさん咲きましたので、10本ほど切って、玄関に挿しております。

画像

                       花器      < 西山焼>


昨日久しぶりに<西山焼>窯元の奥様、ようこさんからお電話がありました。3年前くらいにママンたちのパッチワーク展にいらしてくださっていらいです。
懐かしくなって~~っとおっしゃって。

もうお金ないから、西山焼は買えないからなかなか足を運ばれなくって~~っと言うと。
いいのよう~~買わなくっても~~、遊びに来てください~~。そして宣伝してくださいね~~  ですって。
玄関の大花瓶だけは年中お花を飾ってありま~~すっと言いました。
新築以来ですから、もう22年間居座っています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
西川町から山形市、富神山(とがみやま)ふもとの富神明神社の隣にお引越し   ←これを目印にしてください
旧家を改装し、素敵な窯元ギャラリーを作りました。

西山焼は備前焼に似た、土本来の持ち味を生かし、炎の力と灰釉がすてきな登り窯だけで焼く陶器です。
備前と同等くらい正直お高い!しかし、備前にも負けない、使い込むほどに味の出る器ばかりです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


山形の方のみならず、どうぞ旅行の際おたづねくださいませ~~。

ママンの西山焼窯元のお話のブログはこちらです。

ちなみにママンが昔お買い求め~~しました物の中から数点ご紹介します。
右側のお皿が20センチ、左の小皿が取り皿。
下のは煮物などの中鉢です。それぞれ6枚づつあります。
画像


煎茶用の急須、煎茶用の湯のみ2種、湯冷まし、それぞれ違う3セットであります。

画像

お抹茶用茶碗、娘はいむが結婚した時に2個買いました。
画像

大皿、30センチくらいあります。25㎝、35センチと3種類あります。
お刺身やちらし寿司が合います。
画像


お料理が映えて豪華になりますし、ぬらすと色が変わってしっとりとします・・・・。

ぐいのみと大皿は、毎回使っております。お茶セットは最近使っていないので、また使おうっと。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年05月24日 20:49
やはり大きな木は植木屋さんにお願いがいいですね~
瞬時に剪定なさるんでしょうね。
東はす向かいの大きな木が根こそぎ倒されました。
お好きだったご当主が100歳で亡くなって・・・
2所帯住宅もまた手直しされて残された奥様も中で移動?
お若い人たちはやはり大きなお庭は手に余る?ようです。
我が家も樹は整理しています。キンモクセイとハナミズキのみ。
花の咲かない南庭はトキワツユクサが蔓延るに任せて・・
それはそれで年中、緑に覆われていいなと負け惜しみ?
西山焼って萩焼きみたいな雰囲気ですか?
花入れもそうなのですね。
そちらは備前のような感じもしますね。
土ものはあたたかい感じがしますね。
2017年05月27日 20:29
n o b a r a  さん
我が家の庭は本当に小さいのですが、赤松とモミジだけはやっぱり大変で出来ません。
そうですよね~~世代が変わったら、我が家でも芝生にして洗濯干し場にします~~って言っていますよ(^O^)!!
ママンも緑いっぱいの庭が好きです。

西山焼は、萩焼のような優しさはあまりありません。
花器やお皿はほとんどが備前と似た感じですが、釉薬のかかったものは意外と繊細です。
お値段が一枚の小さいお皿で万円単位ですし、大皿は20~30万などとてもたかいので、今となっては、もう買うことが出来ません~~。
使いこなすことがむずかしいので、最近はご沙汰することが多いです。

年も年ですので、これからはなるべく使いたいです。

この記事へのトラックバック