5月連休二人旅・・・その2の3  世界遺産白川郷・五箇山 & <道の駅桜の郷荘川 車中泊>

今日は4月30日(日)午後です。
高山の屋台総曳き揃えを見て高山の駐車場を出たのは11:30
次は白川郷です。
一般道を使い、途中荘川の蕎麦処<心打亭>でおいしいお蕎麦と、鮎の煮魚をいただきました~~。
ものすごく見たこともないような大きな水車がありました。
画像


山また山を上ったり下ったり。 さ~白川郷に着いたのは14:30

またまたウキペディアから引用させていただきました
白川郷(しらかわごう)は、岐阜県内の庄川流域の呼称である。

大野郡白川村と高山市荘川町(旧荘川村)および高山市清見町(旧清見村)の一部に相当し、白川村を「下白川郷」、他を「上白川郷」と呼ぶ[1]。今日では白川村のみを指すことが多い。白川郷の荻町地区は合掌造りの集落で知られる。独特の景観をなす集落が評価され、1976年重要伝統的建造物群保存地区として選定、1995年には五箇山(相倉地区、菅沼地区)と共に白川郷・五箇山の合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された[2]。白川郷の萩町地区は、今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところである。「世界遺産白川郷合掌造り保存財団」などがその保存にあたっている。


本当に素晴らしいお天気です。そして、桜、雪柳、山吹、レンギョウ・・・が満開です。
連休ということもあり、外国人も非常に多い。

画像


画像

画像

画像


画像


                      下の2枚は、ダディの写真です。

画像



集落を見下ろす展望台までののぼりはきつい~~。しかし、絶景が待っています。

画像


画像
 
約3時間、ゆっくり建物の中を見たり、シャーベットを食べたり、橋を渡ったり、満開の桜を眺めたり・・・。
心も体もほっこりとしました。

16:35白川郷を後にして、五箇山へ。
17:14着道路沿いから五箇山集落を眺めました。
画像
 

                      
時間も遅くなってもう駐車場も閉鎖されていました。風も強くなってきましたので、これから道の駅に向かいます。
五箇山から約一時間余  到着したのは、18:29
温泉に入り、レストランがもう終わりというので、ダディが頼み込んでマグロ丼を出していただいて、長い一日が終了しました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<道の駅 桜の郷 荘川> 高山市荘川町  P163台可能
併設温泉  桜香の湯 >
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

車に戻り、軽く一杯やりまして、ぐっすり眠りました~~。

本日は高山~白川郷~五箇山~道の駅まで 実によく走り歩きました。

         走行距離 177キロ   14910 歩

                           (  その3へ  つづく)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年05月12日 08:43
ウンウン
ココは外せませんね~((((^Q^)/
白川郷を望む展望台で娘+息子の3人でのショットがあります。
冷蔵庫に貼っているんですよ!
この頃はまだまだスリムで・・
背景が柵も、まったく一緒で懐かしく思い出しました。
何度か行ってますが、同じような季節だったかな~
2017年05月21日 19:23
n o b a r a  さん
今頃お返事で申し訳ありません。
その日はお天気がよく、桜や沢山の花が咲き、展望台までハアハア言って上ったのですが、感激もひとしお(-_-;)でした。

この記事へのトラックバック