7月連休は・・・秋田へ その2  母の思いは

月曜日17日、朝 <道の駅 おおうち>を7:00出発

小さな峠のような山道には雨にぬれて紫陽花ロードが・・・・。

画像


9時30分には実家に着きました。
母の病院に、朝食の介助に行って来た兄たちが遅い食事をしていました。
一幅お茶を御馳走になってから、10時半ごろから、母が入院している病院へ行きました。

母には来るといっておりませんから、びっくりして目を見張っていました。
なんで~~?来たの?   連休だから顔を見にきたのよ~~!!

ちょっと涙ぐんでいましたが、3月の時より元気そうで、すっかり安定した様子です。
本を見ていました!!

元気になっていがったな!

壁の掲示板に5月の25日の誕生日のお祝いの写真がたくさん貼ってありました。
寝ている時と違った笑顔が沢山あります。
画像


画像


貼ってある写真をカメラで写してきました、ノイズ加工してあります。


お昼ご飯までの時間を二人で過ごしました。
今回は母は少し回復したことで、又考えることがいろいろ増えるようです。

自分の母のことをすごく思い出すと言います。
今まで一回も自分の母親のことを言ったことがありません。ママンにとっては母方の祖母になるわけですが、実際に逢った記憶がないので、思いもしないことでした。
しかし、考えて見れば母にとっては生みの母、実母なのですから、思い出しても不思議ではありません。

早く亡くなってしまったおがあ(実母)のことを思うということは、もうお迎えが来ているのかなぁ~~
夢に出てくるの?
いや! 自分が思い出すのであって、夢には出てこないけど。
そう~~!、んだら、まだ迎えに来たのではないねぇ~~。
一杯思い出してあげたら?
沢山の子供を産んで育てて苦労した母親のことを思い出しているということは、やはり気弱になっているのでしょう。



頭がしっかりしている分、いろいろなことまで頭で考えてしまう様子。

こうして毎日病院で過ごしていて、一番つらいのは下の世話をしてもらわなければいけないことだなぁ~~
あといつまでこうして昼も夜も長い時間をどうして過ごして行けばいいか、過ごさなければいけないのかなぁ~~

どこも痛くないのに、なんでここでいなくちゃいけないのか、わからないんだよなぁ~~
癌だからかなぁ~~。

どこも痛くなくて幸せでしょう~~、ママンだってどこも痛くなくて癌で160日も入院していたでしょう?
今こうして元気に過ごしているのも、入院して、しっかり病院で見てもらったからなんだと思うよ。
母さんだって、いつ何があるかわからないから、家で見ていたら手遅れになるでしょう?
もう少しの辛抱だから、一杯食べて元気でいなくては。

車いすで、病院でみんなで集まって月に何回か押し花や折り紙などの会にも参加できるまでになったようです。


お昼の食事の介助をして、1時頃、ダディに迎えに来てもらって、母に二人で挨拶して、また9月に来るからねっと言って。
どう勇気づけたらいいか、わからないまま、9月に又来るからねと手を握ってじゃあ~~っと笑って部屋を出ました。


実家でお義姉さんが昼食を作って待っていてくれたので、兄とダディと4人でゆっくり食べながら話をしました。
いつまで続くかわからない介護と、兄も80に近くなっているので、二人が病気しないように・・・。
よろしく頼みます~~と言いました。


手入れの行き届いた庭や畑を見たりして、3時に実家を出発しました。



帰りは一般道を新庄経由で、途中 道の駅で休憩しながら帰りました。家に着いたのは午後9時。

遅い夕食、ダディと二人で一杯やりながら改めて涙が出て困りました。
かあさんが、生きているだけで○子はうれしいよと言ってくればよかったなぁ~~っと思いながら。



*******************************************************************

今日、TVで日野原重明さんが105歳でお亡くなりになったニュースを見ました。
長生きして最後まで人々に生きるということの意味を言い続けた日野原氏。
ご冥福をお祈りします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年07月19日 14:33
きっと良くなるとも言えず、もうすぐ帰れるとも言えず、へづないねえ・・・。
ばあちゃんのお母さんといえばひいばあちゃんだね。オラ、自分にひいばあちゃんがいるなんて思いもしなかったけど、秋田ばあちゃんの数限りないご兄弟姉妹を産んだと話に聞く、あのお方なのね・・・
そして、まんず、おじちゃんおばちゃんが元気でいてほしいねえ・・・
2017年07月19日 23:11
手に取るようにお気持ちが伝わってきます。
生前の母を思い出しています。
「かあさんが、生きているだけで○子はうれしいよ」
言葉にしなくてもお母様はわかっていらっしゃると思います。
介護をされているお兄様ご夫婦に感謝ですね。
お元気でおられるよう祈ります。
2017年07月24日 11:25
はいむ~~
コメントありがとう。
95歳にして生母を思う気持ちは、あまりに切なくてなんて慰めていいかわからず、沢山思い出してあげたら?っといいました。
姉が104歳まで生きたことが母にとってはそれも思いを複雑にしているようです。
また9月には行きたいと思っています。
2017年07月24日 11:28
ろこさ~~ん
コメントありがとうございます。
そうだといいのですが・・・。
兄夫婦にはほんとうに感謝です。
兄も80になりますから、病院になるべく頼って介護してもらえるようにと思っております。
ありがとうございます。

この記事へのトラックバック