ママンのパッチワークの道具づくり・・・キルティング用 重し

ママンのパッチワーク、この暑さでさっぱり手が進みません。
キルトが出来るように下準備できたのですが・・・・。

先日、孫2が練習用に使っていたテニス用の<重しに紐付きボール>? なんていうのかわからないけれど、それが古くなって処分するようなので・・・
その重しが、鋳物で出来ていて、大変重い!しかも紐を通してつかえるようになっているので、早速ゲット!
約600g、直径7センチくらいです。

キルト綿を丸く切り取って包んで、それに更紗の針とおしの良いものをかぶせて、あちこちをしっかりまつって、重し 兼 針休めを作りました。

キルティングの時は手前に引っ張りながら、重しをかけてしますし、針をさしたり使ったりを繰りかえしますので、
とても具合の良いものが出来ました。
針を刺す部分には多めに綿を包みましたので、使い勝手も大変良い!!
つまみには、ありあわせの皮のひもを使いました。



画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック