南三陸復興視察の旅・・その3 大槌町 ホテルはまぎく  & とおの物語 & 台風は去る

さ~~本日は22日夜でござりまする。
台風の中、南三陸被災地講話をお聞きし、さんさん商店街でお食事をし、奇跡の一本松を見学し、釜石大観音を見て、<ホテルしらぎく>に着いた時は、台風も東京あたりにいるらしいのに、バスから降りるのも大変な風雨状況でした。

このホテルは、震災の時に3階まで浸水し、御主人はじめ3人がまだ行方不明の状態だそうです。
おかみさんと御主人の弟さんが後を引き継ぎやっているそうです。
天皇皇后両陛下が陸前高田の被災地をご訪問の折は宿泊なさったそうです。

一日の日程を終え、温泉に入り、激しい風雨にもめげず、夜は賑やかな宴会となりました。
歌あり、フラあり、民舞あり、一日の疲れがどっと出たような・・??賑やかな宴会でした。

夜はホテルが本当に海の側に立っておりますから、押し寄せる怒涛の波、激しい風と打ち付ける雨です。
寝つきよし完熟熟睡、れないことのないママンもさすがに一晩寝たのか寝ないのかの夜を過ごしました。

そして、あけて23日(月)  朝食を済ませた頃にもまだ台風は太平洋にぬけずにおりました。

しかし、予定どおり出発です。判断はレク委員長さんや役員の方たちで、決めたようです。

ホテルのロビーで記念写真を撮りました。
画像


さ~~さ~~本日は23日(月)遠野市中央にある<とおの物語の館>へ行きます。

「遠野物語」で知られる遠野地方の民話を後世に伝承することを目的の一つとして開設されたものです。
柳田國男が定宿としていた旧高善旅館が「柳翁宿」、晩年の旧居が「旧柳田国男隠居所」として移築、公開されております。


ママンの写真がありませんが、ダディのカメラにある数枚の写真を拝借。
77歳の語り部さんが3つのお話をなさいました。
座敷わらしや生類は殺生してはならないなど昔から言い伝えられてきた生き方なのでしょうね~~それがテーマですね。
画像


買い物をして出発・・・・大分風も雨も落ち着いて来たようです。

これからはえさし藤原の里~岩屋羊羹老舗回進堂を見学する予定でしたが、OB会ゆえ、お疲れもあり、高速道パーキング前沢まで直行しました。昼食もキャンセル。

前沢牛は岩手では超有名なものですので、レストランで全員で一部補助金ありのフリーのお食事をゆっくりしました。
ほとんどの方が、前沢牛シチューを食べましたが、おいしかったです~~。

台風も去ったようで青空も見えはじめ、残りの時間はバスの中で恒例のビンゴゲームをしながら、楽しい商品をいただきました、全員にありますので・・・。
その後は、これまた恒例のカラオケショーです。
歌えない人はピンチヒッターを頼めますので、これまた笑いとともに山形に着くまで賑やかでした。

台風の情報を見極め、全員無事に帰ることが出来て、ダディも一安心のようでした。

沢山撮った写真を消去してしまい、ながなが文章だけになってしまいましたが・・・。

被災地を訪ねるというテーマは参加者全員が多かれ少なかれ体感しましたし、年を重ね、老齢の域に達したOB会の皆さんですが、本当に若々しく楽しい2日間を過ごすことが出来、感謝です~~。



                            (  完    )







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック