五月連休二人旅・京都・大阪編 ・・・三日目の3  世界文化遺産銀閣寺 ・ 餃子の王将一号店

さ~本日は4月30日(月曜日・祝日)です。        


三千院・比叡山を回って、今日の残り時間は、京都銀閣寺へ向かいます。
約15キロ 30分くらいで到着。午後4時でした。
駐車場に車を入れて、商店が立ち並ぶ参道?に出ると、ここはもう観光地で~~すっと言う風情で、とくに今風の着物で古都を散策する若者たち、日本人のみならず外国人にちょくちょく出会います。
三千院も外国人はおりましたが、ここはほぼ90%が外国人ですねぇ~~。
おどろき!!

画像

銀閣寺も2度ほど来ております。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ウキペディアから抜粋
東山慈照寺(じしょうじ)は、京都府京都市左京区にある、臨済宗相国寺派の寺院。相国寺の境外(けいがい)塔頭である。室町時代後期に栄えた東山文化を代表する建築と庭園を有する。

室町幕府8代将軍足利義政が鹿苑寺の舎利殿(金閣)を模して造営した楼閣建築である観音殿は銀閣(ぎんかく)、観音殿を含めた寺院全体は銀閣寺(ぎんかくじ)として知られる。「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。銀閣は、金閣、飛雲閣(西本願寺境内)とあわせて京の三閣と呼ばれる。

山号は東山(とうざん)。開基(創立者)は足利義政、開山は夢窓疎石とされている。夢窓疎石は実際には当寺創建より1世紀ほど前の人物(故人)であり、このような例を勧請開山という。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像

画像

画像


銀沙灘・向月台・・・・観月のために作られたと言う砂の芸術だそうですが・・・以前からあったのでしょうか~~記憶に残っていませんでした。
画像

画像

画像

画像


庭師の方が苔の中の草を片付けておりますが・・・広いので、あちらを終えてこちらにくればまたあちらに草が出て、いつも怠けているような按配です~~っと笑って教えてくれました。
画像

画像


美しい苔や花に癒されながら、ほぼ終わりの時間までおりました。
出口近くのお店で抹茶ソフトを二人で一つ食べて疲れを癒しました、おいしかった~~。
画像


駐車場に行く前に「哲学の小道」を少しだけ散歩しました。
疲れが結構足に来ておりまして・・・・
画像



今日から3日間、京都四条大宮のホテルに泊まります。一旦チェックインして、荷物をおろし、小休憩しました。
夜7時頃から近くを歩いて飲みにでました。
久しぶりの街飲みで、やたいやという居酒屋で竹筒酒やワイン、お刺身がおいしくて満足しました。
画像


お腹いっぱいなのに、<餃子の王将 一号店>と言うのを発見!
餃子やお酒を一杯やってしまい!もうだめっと言うほど食べてしまいましあ~~。
画像

画像


さ~~本日も長い一日でした。


           4月30日の 走行距離 77キロ   12161歩    でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック