五月連休二人旅・京都・大阪編 ・・・四日目の1 京都嵐山保津川下り & 世界文化遺産 天龍寺

さ~~本日は5月1日(火曜日)です。

京都は何度か来ておりますが見たいところがありすぎて、絞るのが大変です。
一度見ていてもぜひもう一度見たい、あれはどうなっているのかなどと言うのもあれば、今回はぜひ見たいっと言うのもありですね。

京都2日目はお天気が明日は崩れそうですので、本日は車で出かけて保津川下りをします。
雑誌「まっぷる」によれば、トロッコ嵯峨駅よりトロッコ列車を使い、そのあと保津峡を船下りするとよいとありますが、連休は混んで乗れない場合もあるらしいので、保津川船着き場まで車で行きましょう。

京都四条大宮のホテルから20キロ、30分で保津川下り乗船場へ到着。駐車場へ。

乗船料4100円はお高いが・・・。
亀岡から嵐山までの16キロを3名の船頭さんで船下りするとすれば、このような料金も納得かな?
10:00発。  約24名,。  1時間30分の乗船です。

保津川下りの歴史は古く、慶長11年(1606年)木材薪炭などの産物を京へ送る産業水路として拓いたものとか


画像

画像


途中でトロッコ電車に逢いました。
嵯峨野観光鉄道は、いわゆる第3セクターですが超黒字だそうですよ!
この後、天龍寺を見て、竹林を見てから乗ります。
画像

画像

画像

結構な急流がありまして、スリルも十分ありました。

画像

画像


なだらかな川面になったところで、ちゃっかりおでん屋さんの屋台船が待っていまして、ママンたちはわらび餅を買って食しました~~>

画像


昔~~<ダディの勤続30年表彰>でその当時はいささかでしたが賞金が出ましたので、フルムーンで京都には3泊しました。嵐峡館という専用船でいく旅館がありましたが、そこは現在<星のや京都>というホテルになっているようです、それがあれです~~っという船頭さんの説明に、数十年前を思い出して、感激しました。

画像


さ~~渡月橋の船着き場に到着しました。お天気も良く本当に素敵な船下りでした。
しばらく川のほとりで時間をすごしました。
画像


観光客は渡月橋でもほとんど外人で、車夫さんも大繁盛でした。
画像


そのあとすぐにある天龍寺へ行きました。
ツツジの季節で、道端には美しい花が咲いていました。
画像


天龍寺は臨済宗天龍寺派総本山。現在の建物は明治期の再建、1994年世界文化遺産に登録。


画像

画像


夢想国師による庭園<曹源池>は圧巻です。
画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック