沈丁花 ・啓翁桜  &  ママンのパッチワーク  古布の魅力

         
      ********************************** 


                   我が家の庭の沈丁花、ほころび始めました。
画像


                  玄関の啓翁桜も・・・・・。
画像



 
                             


 今日は孫2のS君の卒業式でした。3年間本当に色々なことに挑戦して頑張ってきましたね~~。
 おめでとう~~!!    楽しい高校生活が待っていますね~~。


                             






     さ~~、ママンのパッチワーク。
     布帳キルトはまずこんな風に一つ一つの配置を決めます。 色や柄、全体のバランスも見ます。

画像

型染めの模様は実に美しく先人たちの美的感覚や技術が詰まっている一つの絵画のようです。

鶴・蝶・菊・桐・ぼたんなどの吉祥柄や図案化された柄など実に多彩でほれぼれしてしまいます。
数点アップしてみましょう。

一枚の布の中から決まった大きさの小さな枠の中にどこをどういう風に切り取るかがむずかしいものです。
画像

画像

画像


画像


画像


画像

画像

画像

画像


八角形の型染めのまわりに2センチ幅で囲みます。
画像

2センチ幅の色は全体をつなぎ、濃淡で一つの絵のようなタペストリーとして見てもらえるような役割を持ちます。
画像


能率よく作りましょう~~。
藍の濃淡の無地で出来るだけ多くの色を裁ち、8枚を丸く剥ぎ合わせわっかのように作ります。
画像


これを型染めの八角形の上にのせていき、色合いを見てから縫います。

単調で根気のいる作業です~~。
型紙に合わせて小さな台形を8個も印付けをして一枚づつカットするのが一番大変ですぅ~~。

画像




                              


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック