5月連休二人旅・・・酸ヶ湯温泉   八甲田 雪の回廊  水芭蕉 

           本日は 5月2日 (水)  旅行日5日目・・・その2 です。




酸ヶ湯温泉は昭和29年に数ある全国の温泉の中から モデルケースとして「国民保養温泉地第1号」の指定を受けました。
雪深い八甲田の山中にあります。
画像

強い雨風が吹き付けています。とても大きく立派な設備で、想像していたところがここかなぁ~~っと思うような。
画像


画像

棟方志功もこよなく愛したと言う館内にはあちこちの志功の作品が飾ってあります。

強い酸性で臭いもかなりきついかと思っていたのですが、とても気持ちよく、洗い場の湯量も豊富で大変ゆっくりしました。
大広間で昼寝をしたり、ちょっとしたものをつまんだりして、3時間ほど滞在しました。
画像


さ~酸ヶ湯を出て、この後は道の駅十和田へ向かいます。
4月開通したばかりの道は息をのむすごさ!!
お天気も上がり、美しい青空が見えてきました。

画像



画像



画像

画像



ネットより
雪の回廊は雪が崩れないように垂直に除雪していく過程で形成されるもので、八甲田では国道103号線 通称「八甲田十和田ゴールドライン」の「谷地」と「酸ヶ湯」を結ぶ区間が一番見事に仕上がってます。その理由は単純でこの区間は冬の間通行止めとなっているので除雪されることなく雪が降り積もるからです。除雪は道路が開通する4月1日目指して3月から始まり、除雪されたばかりの雪の回廊は八甲田のどの地区よりも高く垂直にそそり立っているのです。

画像

高度が下がるほどに、新緑の美しさが増します。

画像


きゃぁ~~水芭蕉だぁ~~。車を降りて写真を撮りました。
画像

なんてすばらしい自然の美しさ!  ブナの森林が本当に素晴らしい。白神山地に負けません。


そして、奥入瀬の入り口。あまりの迫力に声が出ました!!
奥入瀬は近年来ておりますので、今回は行きません。このまま八戸の方向に進みます。

画像



酸ヶ湯温泉から一時間 50キロ は 夢のような時間でした。


                     **********************

                     青森 ㉒  道の駅 とわだ

                      青森県十和田市大字伝法寺

                     パーキング  217台

                     併設温泉   なし

                     ***********************


画像


        到着17:00  温泉にも入っておりますので、この日はゆっくりとお酒を楽しみました。

                 本日の走行距離は 88キロ   4589 歩  でした。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック