梅干しの紫蘇 をいただいたので、紫蘇もみをしました

先日、若ママの実家から沢山の梅を戴き、いい按配に梅酢もたっぷり出まして、さ~~紫蘇を買って来てっと思っていたら、またまた沢山の紫蘇をグッドタイミングでいただきました~~。
本当に感謝!感謝。

紫蘇はきれいに洗って、水分を飛ばした状態でいただきました。
愛情深いご両親にいつも頭が下がります。
画像


紫蘇の葉のみ摘み取ります。
普通は葉っぱの軸は切るのですが、ママンは食べる時の軸の食感が好きなので、わざと残します。
摘み取った葉っぱのみで1,2キロありました~~。
画像


靑梅を用意します。10個くらいあればいいのですが、なかなか小売りがないので。
画像


最初20グラムほどの塩ですり鉢で丁寧に紫蘇をもみます。
赤黒いつゆが出て来るまで揉み、出たつゆは捨てます。いったん寄せて、全部同じように繰り返します。

画像


もう一度紫蘇を適量すり鉢に戻し、すりおろした靑梅をもみ込み赤い汁が出るまでじっくりもみます。
これはダディのお母さんがが伝授してくれた方法です。
2度目の汁は捨てずに紫蘇と一緒に使います。
画像

画像


全部終わったら、梅漬けを一旦外に出し、紫蘇を敷き、梅を入れ、又紫蘇を敷き、梅を入れて、最後は上が全部隠れるように覆います。
画像


画像

上に軽い重しをのせて、夏日が続くようになったら、外に干します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック