ママンたちのパッチワークサークルの7月例会1  & 古布にアイロンをかけました & しなべキュウリ

さ~~、ママンたちのパッチワークサークルの7月一回目の例会がありました。
周知事項をしてから、早速個々の作品を掲示して勉強会です。
 (画面を大きくしてご覧ください)
    クリックをして出た画面をさらにクリックすると大きくなります。 左上のウエブリブログの右端の×印をクリックしてから一番上の左矢印をクリックするともとに戻ります。 この方法は前のブログの時と同じやり方ですね~~)

KNちゃんの作品は青の濃淡が美しい。トップ完成しました。
この様な繊細なものは、キルトを入れるのが大変難しいものです。
長い時間をかけてみんなで討議しましたが・・・なかなか決まらず、とりあえず三枚綴りに綿と裏地を綴じて来るように。
また考えましょう~~(~_~;)
DSCN9806.JPG

SMちゃんの作品です。ちょっとお休みしているうちに作ってきました。
よく見ると <令和>の文字です。
すてきですね。色合いも良く、このままでいいんじゃあない? 皆さんすごいねぇ~~って言っていました。
DSCN9810.JPG

SMちゃんの作品です。
ほぼ完成ですね~~。ボーダーの四つ角を決めかねているとのことで、中の模様一コマを隅に当てはめると言うことで決まりました。
DSCN9813.JPG

KEちゃんの作品です
まとめてきました。とても素敵に紅色が流れていていいですね~~。
細かいので、キルトはあまり細かくしないで、曲線を流すような風のような・・・線がいいねぇ~~。
DSCN9805.JPG

OMちゃんの作品です。
同じサンプラーをたくさん作って色のみの変化で並べていきます。今から16枚作らなくっちゃあ~~、大変だぁ~~。

DSCN9811.JPG


   ********************


さ~~さ~~、日曜日に骨董市で買った布を、洗って干して置きましたので、アイロンをかけました。
このように長年使用したそじぐあい(山形弁ですりへってしまった)がたまらなくいいのです。
このしらっぱけて見える色は、タペストリーなどをつくった時に光るような効果をあげます。
DSCN9822.JPG
お友達のいっちゃんと共同で購入しましたので半分こしましたが、こんなにあります~~、うれしい!
DSCN9820.JPG

本日の例会も充実の時間でした、恒例のお茶会も、今の季節、それぞれの手作りのもので楽しくいただきました。
DSCN9816.JPG

    *************************


ダディの農園のきゅうりが最盛期です。沢山収穫して来た時は<山形のしなべキュウリ漬け>に限ります。
きゅうりが隠れるくらいの水を塩を一掴み入れて(漬け物水の塩分くらい)沸騰させてそのままの熱湯を桶のキュウリの上からかけて重しをかけて置くだけです。
次の日からキュウリがしなびなくても、一夜漬けのようにおいしく食べられます。
毎日漬け汁塩分を追加しながら沸騰させるのが大変ですが、和風ピクルスのようになりますから、夏は一番のお漬物です。

DSCN9798.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年07月10日 10:01
皆さんの作品は素敵ですね。
おや、古着を再生して、
作られているとはビックリ。
山形ママン
2019年07月11日 15:51
カメさん
コメントありがとうございます~~。
そうなんです~~、古布のみでパッチワークをしております。
手間暇がかかりますが、古布に魅せられてここまで続けてきました。
アイロンをかける時が一番うれしい時です、手入れされた古布とも違って布の良さがこの時わかりますので。