桜散る  & 旬の こごみ タラの芽 ウド  &  ダディの「男物古布のバック イン バック」・・1

霞城公園の回りはごるっと道路になっています。
昨日歩いて行ってみましたが・・・ボートが浮かんでいて、桜の花びらを水面から回収しているのですねぇ~~。
今年の桜は静かに散りつつあります。
(公園はまだ閉鎖されています。)
山形は昨日と本日コロナ感染者が出ませんでした。
DSC_0273.jpg

 **********

先程、若ママの実家のお父さんが沢山の山菜を持ってきてくれました。
こごみ・タラの芽です。
とても大きくて立派!
DSCN0524.JPG
DSCN0530.JPG
コゴミはおひたしやごま和え、天ぷらでも美味しくいただけます。
タラの芽は天ぷらが一番美味しいですね。
DSCN0525.JPG

そして、山の畑で育てているウド!
左側にあるタラの芽と比較すると大きさがわかります。
40センチほどで太さがまたすごい!
今年2回目です~~。
本当にありがとうございます。
生か、酢漬けなどもおいしいです。
DSCN0528.JPG

 **********


さ~~そんななか、ダディの希望で「バック イン バック」を作り始めました。
今回は縞のみで作りますので、19センチ + 19センチ + 縫い代 = で40センチの紐状の縞を作ります。
DSCN0517.JPG
縞を縫うときは、曲がりやすくなりますので、しっかり縫い代線を引いてまち針をしっかりかって縫いましょう。
DSCN0520.JPG
幅はその縞の模様によって寸法が違いますので、適宜取りながら全体の寸法幅が24センチですので、縫いながら考えます。
DSCN0522.JPG
表が縫い終わりましたらアイロンをしっかりかけて、裏に布芯をアイロンで貼ります。
袋の厚さがあまりない方が良いので芯で押さえて、キルティングは表にしません。
DSCN0523.JPG

DSCN0531.JPG

本日はここまで。

 **********

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント