旬菜 たけのこ(細竹) &  わらびの保存

今朝、ダディのお友達のSTさんが玄関に旬の山菜を沢山置いて行ってくれました~~。
たけのこは、月山竹と同じ種類の細竹で、最高級です~~。
50本近くあります。
STさんちでは山があります。
DSCN0656.JPG
早速たけのこの頭部分を3センチぐらい斜め切りにして、縦に浅い切り込みを入れて皮をむきました。
DSCN0679.JPG
写真で見ると細く見えますが、結構太く柔らかそうです。
今晩は、たけのこご飯と、一緒に頂いたタラの芽・たけのこで天ぷらをしましょう。

DSCN0681.JPG

また、もうお一方、ダディの先輩ITさんからはぎんぼ(オオバギボウシ)とうるい(コバギボウシ)、山ウドなどを沢山頂きました。
ありがとうございます。
DSCN0655.JPG

 **********

昨日灰汁抜きをした沢山のわらび。
水できれいにします。
DSCN0673.JPG

束ねて、見えなくなるくらい多くの塩で漬けて保存します。
一年くらいがは保存可能です。

山菜は後処理が早ければ早いほど美味しくいただけますので、手早く丁寧にするのがいいですね。
感謝の気持ちを込めて 

(わらびの保存は、灰汁抜きをしないで、生のまま採ってきたらすぐ塩漬けにしても出来ます。)

DSCN0671.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント