ふる里便 &頂き物スイカ &農園の収穫 &ショートエプロンに作り替え

秋田のママンの実家から紅鮭と昆布巻きが送られてきました。
毎回本当に有り難いことです。
すでに両親とも他界し、お互いに高齢者だからっと伝えてはいるのですが、お義姉さんの心遣いに有り難く頂いております。
この紅鮭は本当においしさが違いますし、一匹分全てが入っています。
半解凍の状態ですので、早速ジップロックに分けて冷凍します。
DSCN0684.JPG
この昆布巻きもとても美味しいもので、ママンの実家の比較的近くで作られています。
DSCN0683.JPG
焼いてみました。塩分よし、しっとりとした身が最高です。
DSCN0685.JPG
カマや骨などについている身がまたおいしいです~~。
DSCN0703.JPG

**********

若ママの実家からカボチャとスイカ3個頂きました(写真は2個ですが、小玉スイカで、他に大玉のすいかでした)
とても美味しスイカでした。
DSCN0682.JPG

今年は豪雨で山形の名物「尾花沢スイカ」が大変な被害を受けたそうです。
一つの生産農家で4000個ものスイカが泥に浸かったそうで、それも出荷の目の前の日だったそうです。

*************

さ~~さ~~、我が家の市民農園の収穫も、まだまだ盛りですねぇ~~。
トウキビが3本、オクラが12本、ミニトマトや中玉トマトも沢山採れました。
DSCN0695.JPG
キュウリは真っ盛りは過ぎたようですがそれでも15本ほど収穫できました。
DSCN0701.JPG
ナスも大小30個くらいあります。
小ぶりなものは漬物、大きめなものは蒸して食べます。
DSCN0699.JPG

**********

暑い日はパッチワークも進みません。
昔買った大きめのロングエプロンや割烹着型を、ショートエプロンに作り替えました(柄が好きでもったいない)。
お気に入りのショートエプロンを型紙に取っておきます。
肩紐や後ろ紐、バイアステープの長さも型紙にメモしておき、付け位置も書いておきますと、迷うこと無く作れます。
(型紙が面倒な方は、気に入ったエプロンをそのまま布にあてがって作ります。
土台になるエプロンの脇の縫い代以外を残して縫いしろに沿って全部はさみで切ります。
ポケットの位置を合わせてそのまま使えるようにするのがポイント
です。

DSCN0706.JPG
DSCN0689.JPG
DSCN0690.JPG

**********

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年08月20日 00:09
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。