9月連休二人旅・・・その1 岩手県一関市 「猊鼻渓(げいびけい)」 & 願叶の湯 ・道の駅 厳美渓

さ~~9月4連休です。
コロナ禍の連休は如何に過ごすべきか・・・。
悩みますね~~。

どこへも行かずにこもるべきか!はたまた・・・
悩んでも答えは出ません。
一つ家の中に家族全員がごろごろしているのもねぇ~~。
じゃあ、行けるところへ行きたいよね。

かといって、GO TO で行くほどの気持ちもお金も使いたくない!

長い前置きになりましたが、要するに、どっか自然の中で手足をのばしたい。

昨年、東北を回って、最後に車中停泊した、岩手県の道の駅の厳美渓の星空があまりにもきれいで、もう一度あそこに行こうっと言うことになりました。
行く気になるまで何かと用事も出来て、土曜日曜は家にいて、月曜日の午前11時出発。
**********

高速道蔵王インターの手前は馬見ヶ崎川です。河原は「日本一の芋煮会」でおなじみの芋煮会が今を盛りと行われています。
といっても今年は大々的な芋煮会は中止ですので、個人的に家族とか、お友達で三密を避け行われています。
写真は車から撮っていますので、よく分からないのですが・・・。
カラフルな色がテントですね~~。
DSCN1186.JPG
**********
高速道 山形~宮城~一関でインターをおり、猊鼻渓へ。
今回は大自然を眺める!!です。
岩手県一関市 厳美渓のほど近く、「猊鼻渓(げいびけい)」があります。
厳美渓は奇岩の間の渓流を眺める所ですが、猊鼻渓は船下りがあります。
日本百景の一つに数えられる猊鼻渓は、砂鉄川が石灰岩を侵食してできた約2キロメートルにわたる渓谷。
川岸には高さ100メートルを超す断崖絶壁がそびえ、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。
船頭が棹一本で巧みに舟を操る舟下り。往復して「げいび追分」を聞きながら~~。


DSCN1193.JPG


DSCN1198.JPG
乗客は定員の半分です。
驚いたことには、30人のうちママン達夫婦以外 全て若い2~30歳代の方達ばかりと言うことです。
これは明らかにコロナの影響ですね。
いつもは時間で出航するようですが、この日は随時で、待つことなくすぐ乗れました。
年中無休だそうですよ!!

DSCN1200.JPG

渓谷が狭いので、岸壁の全体が写真に入りません。
DSCN1240.JPG

DSCN1220.JPG
DSCN1244.JPG

ここで一旦陸に上がります。
20分の自由散策をします。
DSCN1252.JPG
DSCN1272.JPG

写真の左から3分の一の所の川の上あたりに小さな穴がありますので、そこをめがけて福の玉を(100円で5個)投げます。
距離がありますので、中々入りません。若い男性が見事に決めてナイスコールが!!
DSCN1263.JPG
帰りの船頭さんが2曲舟歌を歌ってくれましたが、ろうろうと岩肌に響き渡って素晴らしかったです。
DSCN1285.JPG

水面は鏡のようになめらかで、上り下り、竿一本で船を動かすのが凄い。
水も透明で、魚が見えました。
池のように鯉やハヤが泳いでいます。
何でも数年前に、ご長寿「きんさん ぎんさん」が百二歳の誕生日にここへ訪れて、金の鯉と銀の鯉を放流したそうで、今でも銀の鯉がいるけれど、雨で増水して、今金の鯉が見当たらないそうです~~😃

DSCN1243.JPG

いやあ~~楽しかった!別世界ですねぇ~~。

でも人の考えることは、みんな似たり寄ったりだなぁ~~。
ここが良いって思うのは、同じなんだなぁ~~っと。

船下りをおえて、夜のお食事を地元のスーパーで調達してから、温泉へ行きました。
昨年も利用した 「願叶の湯(がんかのゆ)」 700円でした。

DSCN1288.JPG

今夜は道の駅「厳美渓」に車中泊します。

地元の美味しいお酒を頂いて、外に出て 星空を眺めました。
お天気はよかったのですが、昨年のようには沢山の星が大きく輝いては見られませんでした。
季節によって空気の透明度が違うのでしょうね~~。
しばらくじっとして見ていると段々小さな星が沢山見えるようになりました。
涼しい風がながれて、秋を感じながら、休みました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年09月24日 09:02
岩手県一関市の(猊鼻渓・げいびけい)の川下り@@
凄いですね~~
山梨の昇仙峡みたいな岩がいっぱいなんですね。
船頭さんのお歌が、岩に響いて素敵だったですね
皆さんが船の外側に向いてるから大丈夫でしたね。
乗客も半分になさってるんですね~
なんと~ ここでも車中泊なんですか\(◎o◎)/
ママン達、お若いですぅ~
立ち寄り湯・願叶の湯も利用して・・
二人だけの世界ですね(*^-゚)⌒☆
佳かったですね

はいむ
2020年09月25日 00:28
いーいところだねぇ~ 水もきれいでさ~ 船頭さんもいいねぇ~
昨今みんなマスクしてるから、顔にモザイクかけなくてよくなって、便利だね・・・💧
nobaraさんへ 山形ママンより
2020年09月25日 13:15
川の流れがほとんど無く、竿一本で往復する船下りは全国でもここだけのようです。
とても気持ちよく三密も避けられ、考えることは皆同じで、若いカップルの多いのにはびっくりしました。
お年寄りはほとんどいませんでした~~(~_~;)
車中泊は、ホテルよりこんな時は安心します。
若いと言うより、年寄りなんですね~~。
はいむへ~ママンより
2020年09月25日 13:19
ほんと、いいところだよ~~。
岩手県は大人気らしくて、どこへ行っても駐車場は満杯なの。
今回は極力屋外にしたので、のんびり。
そうだねぇ~~。マスクしていると気を遣わなくていいよね。
東北もいいとこまだまだいっぱいあるなぁ~~。
やはり火山国だねぇ。
はいむへ~山形ママン
2020年09月25日 13:20
ほんと、いいところだよ~~。
岩手県は大人気らしくて、どこへ行っても駐車場は満杯なの。
今回は極力屋外にしたので、のんびり。
そうだねぇ~~。マスクしていると気を遣わなくていいよね。
東北もいいとこまだまだいっぱいあるなぁ~~。
やはり火山国だねぇ。