農園の様子 &TVで「染織史家 吉岡 幸雄」 &パッチワーク

さ~~。ダディは今朝もはよから農園へ行って来ました。
カメラを持って行って様子を映してきてくれました。

万願寺シシトウ・ピーマン・今から実ってくる「秘伝豆」、そして左側はほぼ収穫を終えてきたトマトです。
DSCN1046.JPG


タマネギの跡地を耕して、マルチをかけて、さ~~、何を植えるのかな??
ネギは大分食べてしまいました。
今年はネギがものすごく高かったので、早めに食べたのです。
DSCN1047.JPG


マルチに植えたのはキャベツですね~~。
その奥の野菜はツルムラサキです。
まだ収穫が出来ます。
DSCN1044.JPG


枝豆を収穫した後です。今からどうするのかな?
左側は「 小豆 」です。
もう少し収穫が出来ます。後ろはよそ様のです~~。
DSCN1050.JPG
いやあ~~、努力していますねぇ~~、ダディ!

************


さ~~、午前中TVの BSプレミアムで 「染織史家 吉岡幸雄」 の再放送がありました。
古来より残された草木染めの色について。
染色文化の豊かさを追求し、歴史を探り再興し、染めの色を後世に残すと言うような内容でした。
染めた色布はロンドンの美術館に永久保存されたとか。

茜・紫・藍・黄・紅・・・などの色を抽出する材料と労力は計り知れない努力の積み重ね。
色の名前も興味深く、時代の中で栄え、すたれてしまった日本の色の文化を残す事に情熱を注いだドキュメンタリー。

あかね・紫根・たで・紅花・刈安などの染料の元になる植物を手に入れるのも本当に大変なチームワークが必要。


ママンのように古布でパッチワークタペストリーを作っている場合は、その貴重さが身にしみて分かります。
見てよかった~~😃
TVを見ながら、またパッチワークをしました。
DSCN1052.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント