山形の「納豆汁」  &  タマネギ沢山、「ハンバーグ」ソース

さ~~、若ママの実家から 「芋がら」 を頂きました。
早速、納豆汁に入れて食べましょう。
最近は若い方には納豆汁はあまり人気がありませんが、冬に1回は食したいものです。

これが芋がらです。里芋の柔らかい茎を蒸したり干したりして作る大変手間暇のかかる食材です。
ママンも10年前くらいに作ったことがあります。
そのお話はこちら
DSCN2867.JPG

さて、芋がらは2センチくらいに切って水に浸しておきます。
DSCN2870.JPG

里芋を1センチくらいの輪切りにしてさらに半分くらいに切ります。
ニンジンも一口大に切ります。
油揚げ、こんにゃく、ごぼうもいいですね~~。
皆入れて柔らかくなるまで煮ます。

DSCN2868.JPG
味付けは味噌です。少し濃いめにします。
納豆をすりつぶします。少々潰しのこしがあったほうがいいです。
出来上がり寸前で、豆腐を小さく切ったものとすりつぶした納豆を入れます。
ぶくぶく沸騰させないようにします。
出来上がりに、ネギとセリの小口切りをのせて熱々のうちに食べます。

DSCN2875.JPG

************

そして、ハンバーグも作りました。
ソースは、タマネギを沢山切って、よく炒め、トマトケチャップ、ソース、ハチミツ、酒などで味をととのえます。
薄味の醤油と砂糖で煮たじゃがとニンジンを添えます。
DSCN2872.JPG

************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年01月22日 13:20
若ママさんのご実家も山形?なんですか。
芋柄は宮崎ではソウルフードです。
生で削ぎ切りして酢の物にしたり・・・
貰ろた もろたよ いもがらぼくと
 日向カボチャのよか嫁女{よめじょ}
 ジャガ ジャガ マコチ エレコッチャ
(芋柄木刀・いもがらぼくと)とは日向の男性のことを指した言葉で
里芋の茎で作った木刀のようなあんまり役に立たない?(自分を蔑んだ?)
久しぶりにそれを思い出して声に出して歌ってみもした(笑)
干すのは東北の文化なんでしょうね。
干し上げたものはなんでも美味しいですね(*^-゚)⌒☆
先日、庭先販売で3㎏はあろうという大根をget(100円)
それを大きないちょう切りにして煮こぼしして
笊に広げて干し(目方は1/15位に)
それを煮ると甘くておいしく風味豊かに仕上がりました。
手作りハンバーグと付け合わせも美味しそうです
はいむ
2021年01月24日 23:06
納豆汁というと、ママンが入院したときに、納豆汁を作って持っていったのを思い出すね~。でもオラ就職1年目でとても余裕がなくて、その頃にできたばっかりの「納豆汁の素」という、納豆をすでに潰してあるものを使っていたよね(笑)。
でもやっぱりちゃんとすりつぶして汁でのばした納豆汁は美味しいよね。
こっちじゃあんまり作らないから、やっぱりママンに作って欲しいよ~。
nobaraさんへ 山形ママンより
2021年01月25日 12:37
我家のお嫁ちゃんは市内で比較的近くです。
結婚してからず~~っと同居です~~。
年中沢山のお野菜を頂いております。
芋がらは、山形ではもうソールフードとしての知名度は無くなってしまいそうです。
孫っちS君は食べません。

ハンバーグのタレは自家製たまねぎがとても甘いので、結構うまいんです。
付け合わせは野菜を食べさせたいが故に、また脂っこさを少なくするために煮ています。
はいむへ~ママンより
2021年01月25日 12:39
納豆汁も毎年1回は作りたいよね~~。
芋がらは雑煮にも入れています。
今度冬に来たら作ってあげるよ~~。
はやくコロナが収まるといいね~~。