山形のせづの漬物 青菜(せいさい)



今日は朝から小雨・・・
冬支度2はお預け・・・

このせづ(季節)山形ではせいさいの漬物を漬ける。
せいさいは山形でも内陸が主でママンのふる里秋田ではせいさいという野菜が採れなかった。
最近はあちこちで作っているようではあるが。
こんなおいしい漬物があるの?っというくらいおいしい。
ママンも何十年と漬けて食べていたのだけれど、今の家を新築して小屋をなくしてしまったからか、何度も失敗をしてうまく漬けられなくなってしまい、量が多いので失敗した時の打撃が大きい!
それ以来漬けなくなっていたのだが・・・ふとしたきっかけで、

お友達が、ある日漬物持参でお茶励工房にやって来た!(わがや)
あら、おいしいねええ~
でしょう?!
実はお友達の○ちゃんのお母さんが畑で青菜を作って自分で漬けて売ってくれるのよ○ちゃんというのはママンも良く知っている方!
ええっつ、そうなの?ママンの分も頼んでみたい~・・・

それからそのお母様にお逢いして頼んでみました。

いいですよと快く引き受けてくださって、それ以来何年も続いています。

収穫が終わるとお電話がきて、桶と重石を届けて、漬け込んでしばらくは○ちゃんのお母様の自宅の小屋で寝かせて置いてくれます。出来上がるとお電話が来て、それを車に積んでいただいてきます。
画像

画像

あんまりおいしそうなので切って夕ご飯に食べてみました。
画像

右のお皿の青菜のしっぽの方は何回か分貯めておいて3センチくらいに切って、
さっと水煮をして塩分をとったら油で炒めてしょうゆと砂糖で炒め煮し、
とうがらしをぱっぱっとかけると、おつまみにグーです。


ところが今日そのお母様が・・・
腰を悪くして来年から野菜を作れなくなって、漬物も今年限りにしてください・・と言われました。
ええっつ・・・そうなんですか。こんなおいしい漬物をもうつくれないんですか?
ママンはショックでした。でもやはりお年はお年だから・・・しかたがないんですね・・・。

じゃあ来年、もし作れるようになったらお電話くださいね!
今までありがとうね・・・といって漬物をいただいて帰りました。
なんだか胸が痛くなりました。
大事にたべます。

"山形のせづの漬物 青菜(せいさい)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント