せづ(季節)のもの…こごみ と 平清水・平泉寺の枝垂れ桜

画像

日曜日、ママの実家から、こごみを戴いた。
そのまますぐ食べられるように茹でてきれいになっている。
これ、洗うのが結構大変!
最近はママンはさっと洗ったら、いったん茹でて、それからきれいに洗う。わりあい簡単にきれいになる。
おいしい~。栽培ものと違ってあまいこと! マヨネーズとしょうゆが合うねえ。
ありがたいことである。
こごみも栽培ものはごろっとしていて、少々かたい。
山の一夜こごみは、一晩で開いてしまうという意味らしく、採る時期が難しいらしいので、毎年とっている人は一番いい時期を知っているから採れるらしい。

土曜日、ダディがゴルフに行ったので、午後から一人でひいじいの施設に行って見た。
例の手甲…つけていた。うまく使えているようである。
ひいじいの状態はむくみのほうは少し良い様にも思うが、なかなか大変そうではある。
食欲はありますからとのこと。しばらく居たらまた眠ってしまった。最近また昼夜が逆転しているらしい…。どうしようもないので、帰る。

画像

ひいじいの部屋からは平清水の千歳山が見える。

回り道して平清水の焼き物の里にある、有名な平泉寺の、しだれざくらを見に行った。
画像

一本の木の上部・・・場所が狭いので一枚の写真には納まらない!
画像

いつも満開にはなかなか会えないのだけれど、今年は運がいい!
桜が地面までたれさがっている。
満開である。カメラマンが何人かいる。
少し雨が落ちてきた。

トッティは、火曜日の夜からずーーっと熱で日曜日やっと平熱になった。
長かったなあ・・・。本人も自信がなくなって来るようだった。
今日月曜日、学校へ行ったので、ばーちゃんも、やっと一安心。
フンタンはまったく元気で良かったぁ。


画像

"せづ(季節)のもの…こごみ と 平清水・平泉寺の枝垂れ桜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント