新盆は・・・

新盆。

今年もだだちゃ豆、いりますか?
ダディの友人からの電話。

途端に、ママンは去年の今頃の事を思い出して、涙が溢れました。

昨年の今頃、友人同士で畑を借りて、だだちゃ豆を作っているダディの部下だった あーさん
だだちゃ豆とサービスに大きな冬瓜ととうきびと持ってきてくれたのは8・26日でした。
 その日のブログ 

それから、2週間後腹痛を訴えて、緊急入院、2週間であっという間に、この世を去っていってしまいました。
ダディは、彼の退職がまじかで、これからは、ゴルフや楽しみなお付き合いが出来るなあといっていた矢先で、大変なショックを受けました。
こんな事があっていいのかと。
居合い道を極め、体格もよく、本当に信じられない出来事でした。


ママンの  パッチワークの先生も  新盆です。
 お別れの日 

 祈り 

昨日、仙台市、愛子(あやし)で古い着物を仕立てて洋服にして、お店を自宅で開いているNさんとA町のくーちゃんと三人で、お参りをさせてもらいました。
いままでとかわらず、お宅はきちんとして、部屋には最後の作品 ・無限・ が掛けられていて、真っ白のゆりが沢山飾ってありました。
思い出を語り、おいとまして、我が家に来て、三人で在りし日の先生の生き様をまた語り、これからも、日々いっぱい楽しく悔いのない生き方をしたいね~などと話しました。
Nさんは、今度仙台市の方にお店を移して作っていくと言う事で、今度二人で訪れる約束をしました。
先生がとりもってくれた、お友達!


新盆はこうして、思い出を運んできます。





" 新盆は・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント