ママンちの大晦日 & お正月は・・・1  布の亀さん &雪の温泉 &大根なま酢 &雑煮 

画像

大晦日、木綿の絣と浅黄の古布で作った・・・亀さんが出来ました。
描かれている鶴さんと一緒に写してみました。

31日、明け方、東京のはいむ一家(娘夫婦)がスノータイヤに履き替えての里帰り。
大歓迎するかのように、山形は沢山の雪が降りました。

一休みして、午後から、いつもの温泉!天童最上川温泉ゆぴあに、ママンと4人で出掛けました。

画像

途中の果樹園はしっとりと雪に包まれて、冬の山形の風景はやっぱ、しいいね~(いいねえ~)

さぁ温泉温泉!着きました。
年末だから、温泉の個室は混んでいるだろうと諦めていたのだけれど、
とれた!!
今日はオールナイトで営業ですって。
部屋からの雪景色も しいいねぇ~(いいねえ~~)
雪がちらつく露天風呂で、手や髪の毛にかかる雪を掴んで食べるまねや、雪をお湯に入れたりして、ぷくたんが喜ぶのを見ながら、上がったり、入ったりする。
髪を洗ったり、また入ったり。
お風呂上りは、部屋で、みんなでお昼ね。

画像


夕暮れがせまり、緊急のお仕事が入って、それを終わしてからひいじいの病院へも寄って来たダディも揃って、ひと時過ごして、9時ごろまでゆっくりと楽しみました。

家に着き、それから、ゆっくり酒盛り!!
紅白もすでに終わりに近く、蔵王へスキーに行っていたトッティ達一行も揃って、年越しのおそばを食べているうち、新しい年が明けました。


*;’☆・・*☆”・‘~*;’☆・・☆”・‘~


元旦、10時過ぎ、家族全員が揃い、おせち、お雑煮、お神酒をいただき、お年玉なぞ交換して賑やかに新しい年が始まりました。

画像

自家製の干し柿も全部平らげて最後に大根なますを作りました。
5人前、大根大10センチくらいを千切りにしてから塩少々で、もんで置きます。縦切りの方がいいでしょう。
酢大さじ3ばい、砂糖大さじ3、塩小さじ1くらいの割合で小鍋に入れ、干し柿を縦に5ミリくらいに切って5個位入れ煮て、沸騰させたらすぐおろして冷ましておきます。
10分位置いておいた大根を軽く絞って、混ぜます。

画像

山形ママンちのお雑煮・・・
材料は里芋の輪切り・ぜんまい少々・糸コン・大根の削ぎ切り・牛肉・白菜少々・ねぎ・せり・しめじなど。
おもちは、本の餅

黒豆・きんぴら・かれいの煮付け・数の子豆など、昔、ひいばあが作ったような料理が並びました。



"ママンちの大晦日 & お正月は・・・1  布の亀さん &雪の温泉 &大根なま酢 &雑煮 " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント