行って来ました!!! 東京国際キルトフェスティバル2008・・・・・・2

沢山の作品に酔って、身も心も疲れ果てたママン達ご一行様は、ホームのベンチで、こ一時間待ちまして・・・やっと車中の人になりました。
みんな早速ぐぅぐぅ~~~ と思うでしょう?

無事新幹線に乗りました!
もうこっちのものです。

途端にあんなに疲れていたはずの皆さん!

やおら、お買い上げの古布を申し合わせたように取りいだしまして、品評会です。
その風景!撮り忘れました。

これ!どう?この色気!このそじ具合!
       色気の色気ではありません。色彩の具合という方言です。
このそじ具合・・・というのは、古く損傷して、色も布の風合いも柔らかくなった具合の事をこう言います。
山形弁で言えば、この<そじ具合>が古布のすべてですね~

いつでも買えるような物はさけて、いいものか、ぼろぼろかを買います。
ぼろぼろのものは、布としてはいけませんが、色がしっとりと冴えてきますので、貴重なんですね~。

この更紗は最高だネェ。
1M50センチくらいで25000円もしますから、4人で分けて買います。
ぼろぼろは、2Mで800円とか、1000円ですから、色としての価値を見出します。

このぼろ!ただでけるたて、いらねみでな~ あはは、んだども、お宝!しがったねぇ~。

(このぼろきれは、ただで上げると言われても、いらないみたいなのだなぁ~
あはは、そうだけれども、我々にとっては、お宝!良かったネェ)

それぞれの個性が買わしめたお宝で、もう大変でした。
ひとしきり大騒ぎの後は、駅弁を広げてかつかつと食べました。
結局、山形までほとんど眠らずに到着!!

 
画像


これが、ママンのお買い上げの布たち。
更紗以外はほとんどそじ具合のひどい格安品です。
一番上の更紗の切れ端はお店の方のおまけ。
みんな、やる気になっていますね~
ママンも完成に向けて頑バラなくっちゃあ ヽ(^。^)ノ

亡き先生もずっと一緒でした。

さ~今日は金曜日、昨日に引き続きず~~っと雪です。もう30センチは屋根の上にもありますね~。
昨日は久しぶりに3回除雪しました。今日は朝一回、今から一回、寝る前にもう一回しなければいけないでしょう~~
冬らしい雪です。軽くて、ふわっとしています。

画像

"行って来ました!!! 東京国際キルトフェスティバル2008・・・・・・2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント