A町のくーちゃんちの山へ、山菜採りだよ・・・ 自然がいっぱい 孟宗筍& わらびの灰汁抜き

日曜日・・・
今日の朝はゆっくり寝てよう日、その後はきゅうりの棚を作りに畑へ・・・と思っていたら・・・。

A町のくーちゃんから、わらび採りに来ない?とのお電話を戴きました。

今日でもいいの?
何はさておき!!早速出掛けました。

今日はパパもママもいるしぃ・・・
フンタン!くーちゃんちの山へ行く?

一年前の事をしっかり覚えているフンタン!
いく~~いちゅ~~。

 その時のお話はこちら 

ダディとフンタンとママンと3人で、晴天のもと、身支度よろしく出掛けました。

くーちゃんのお家のお庭にはいつも小さいめずらしい植物が待っていてくれます。
画像


画像



11・00すぐさま くーちゃんのだんなさまの軽トラックの後を付いて山へ。
フンタンが、くーちゃんのおじいちゃんの車に乗る~~と言って真ん中の座席に乗せてもらいました。
画像


山には藤、ウツギ、かりんなどの花が咲いていて美しい。
画像


画像


画像


画像


あるある、今年は季節が早いので草が小さいから、わらびがピョンピョン出ている。
2、3日前にも収穫したから今日はあまり無いかもとくーちゃんは言うけれど、おいしそうな太くて比較的短めのが、あたり一面に生えている。
一回座って、最高7本採りました!!
画像

夢中で小一時間も採ったでしょうか、二人とも持参のはけご一杯になりました。

その間は、ご夫婦でフンタンのお相手をしてくれて、かえるを捕まえたり、虫探しをしてくれました。

暑い!

立つと心地よい風が来る。

画像


左に朝日連邦、右に月山が美しく見える。  わ~~きれい!
今日はすっきりと雪をいただく山々が見える。

画像


つきあたりに大きなほうの木がある。
葉っぱを10枚くらい戴く。

画像

もう少し下の山で孟宗を採りましょう!!
ええっつ!!孟宗もあるの?

くーちゃんの旦那様がスコップを二つ山小屋から持ってきてくれて、ダディとフンタンに孟宗筍の掘りかたを教えてくれました。
初めての体験に興奮!
筍は一度触ると大きくならないんだって。

画像


画像


フンタンの得意そうな顔!!
もっともっとと言って、甘え放題です。

その外にもいろいろ採らせていただいてから、山でお茶をご馳走になり、それから・・・。

山を降りて、A町で、オペラ歌手の方がやっているイタリアンレストランの
カンティーヌ でサラダやピザ、スパゲッティなど沢山ご馳走になって、おなか一杯。
山菜採りの格好そのままで、おいしくいただきました。
2・00  帰りの車の中で、いつもながら、こんなに良くしてくれる方はいないね~
ダディが言いました。本当に!ママンは幸せものです。

画像

全収穫物!!すごい量ですね~~

わらびはほだを始末して、灰汁抜き。
灰汁抜きの仕方はこちら    
孟宗は米糠がないので、もち米を一つかみ入れて沸騰するまで煮て、そのまま明日まで置きます。

前回、田植えの頃のお話で 五城目ばあばさんがなつかしく思い出させてくれたほうの葉っぱに包んだ豆の粉のご飯を再現してみました。
豆の粉というのは、秋田ではまめのこと言いますが、山形ではきな粉ですね~
どんな風に包んでいたか忘れてしまったので、適当にやって見ました。
塩少々、砂糖を入れて甘くしてご飯につけたような気がします。時間が経つときな粉がしっとりとして、とても美味しかったものでした。

画像


画像




"A町のくーちゃんちの山へ、山菜採りだよ・・・ 自然がいっぱい 孟宗筍& わらびの灰汁抜き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント