お花の先生のお宅で楽しいお茶のみ & Sちゃんは大分元気!& おでんがおいしい季節?

水曜日9月2日、かねてからお誘いを戴いていたママンのお花の先生のお宅へ、今日は楽しいお茶のみ会。

山形市からは車で3~40はかかるでしょうか。西村山郡河北町谷地です。
晴天のなか、久しぶりのひとりドライブ・・・。
途中には遠くまで広がる田んぼ、すでに黄色に稲穂を垂れているところもあり、山々はてっぺんに雲をからませています。
画像


道端のすぐそばに、何箇所か蓮の畑・・・?が点在して、今を盛りに花が咲いています。
画像


なつかしい歌謡曲を聞きながら、行きました。

先生のお宅へは今日は5人です。
みな先生のお弟子さんばかりですが、ママンは現在、小休止を戴いておりますので、お2人は知らない方でした。  が、すぐ意気投合しました。
ここ河北町谷地は、山形の紅花の本場、紅花資料館やひな人形の雛の郷としても全国的に有名なところです。
先生の旦那様のご実家は代々続くお家柄、所蔵の古い貴重な着物のお話や、最近の生け花の作品展の趣向の苦労話などを伺いながら、おいしいお茶や、名物の肉そばを御馳走になりました。ちなみに、先生はママンより3歳くらいお若い方で、もう20年くらいのお付き合いです。

画像

画像

画像


なにげなく飾っているお花も季節の彩が素敵。

画像


画像


楽しい時間はあっという間に過ぎ、5時間もお邪魔してしまいました。
先生は布で作ることも大好きで、Tシャツやスカートを手作りするのはもちろん、既製品の服をちょっと手直しして作るのが得意です。
そんなものも拝見したり、着て見たり、女性5人はおしゃべりに花を咲かせて、別れ難くもありましたが、3時頃おいとましました。



その足で、この間交通事故で怪我をして入院したSちゃんの病院へ寄りました。
思ったより元気そうで、今日はリハビリしても大丈夫だったと言っていました。ほっと胸をなでおろしました。

今月は<遺作のパッチワーク>をSちゃんが担当してくれておりましたので、気がかりのようで、娘さんに頼んだらしく、病院に運んであり、それをママンが受け取ってきました。
担当したところは全部出来ており、堅い、しっかりしたSちゃんに、ほんとに感謝しました。
さあ~ほとんどキルトが出来ました。
今月9月の例会は13日にありますので、それまで縁取りが出来るように準備をします。

いよいよ作品展の方の作業の開始です。
木曜日今日は、市報のイベント情報・パッチワーク通信と言う本への掲載・NHK伝言板など数箇所への依頼のお手紙やファックスなどを送ったりして、期日の迫ったことの事務的なことを一日やりました。

後は案内状や会場の構成などを今月の例会で相談します。
今月もなにやかやと忙しくなりそうです。

       <今の我が家の庭の花を写してみました>
              真ん中は今年買ったポリジです。

画像画像画像

                 ガマズミの実が真っ赤になりました。

画像画像画像


ヤマボウシはまだ青いですねぇ~~あけびは虫にやられて、食べられそうにありません。

画像画像




めっきり寒くなり、今晩のおかずはもはや暖かいものがいいようで、おでんにさんまです。

画像


山形の小豆かぼちゃ、写真があまりよくありませんが、今からの一品ですね。
画像


山形の本場は庄内のだだ茶豆です。小ぶりですが甘くて美味しいんです。
今年もダディの職場が同じだった後輩の方たちが共同で栽培しているのを分けてもらいました。

画像





"お花の先生のお宅で楽しいお茶のみ & Sちゃんは大分元気!& おでんがおいしい季節?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント