豚レバーの塩コショウ焼 & トッティのスキー教室 & フンタンの手作りそり教室

毎年同じ料理で恐縮ですが・・・<豚レバーの塩コショウ焼・レモン添え>です。
牛乳にレバーを浸し、少しおいて血抜き、暖めたフライパンで、少量のオイルを引き、からっと焼きます(もったり水分が出ないように)
途中で塩コショウをして、キャベツの上に並べ、レモンを切って添えます。
キャベツは好きなドレッシングで食べます。

画像



さて、今年は雪もまあまあ降って、雪国としてはそのほうが経済的に潤うだろう~~と思ったりしております。

例年山形の小学校では<スキー教室>があります。
トッティの学校でも、9日<蔵王猿倉ゲレンデ>にスキーに出掛けました。
山形市からは一時間も掛かりません。

スキーウエアから、スキー・スキー靴まで全て自前でそろえなければなりませんので、それはそれで大変なのですが、やはり北国育ちとしては、スキーはできるに越したことはありませんので、子どもの内にやっておくことはいいことだなぁと思います。

そのためにも、お休みの日は、親も心掛けて子供達とスキーに行くようにし、練習もしますね~。

ママン達も若い頃は子どもたちを連れて行ったものです。
ダディ先生から子ども達はいむやかんち、それにママンも並んでスキーのはき方から歩き方、ボーゲンなど習いましたねぇ~~

フンタンの幼稚園では、やはり毎年<手作りそりすべり教室>をします。
親が作った<厚手のビニールの袋に詰め物をして紐をつけたそり>を、持って市内の鈴川公園に9日行きました。

帰ってきてから、こうして干して置きます。
年一回ですが、楽しみな行事です。
二人とも元気に帰って来ましたが、お天気はいまいちで大変だったようです。


画像

画像


9日は平地では雨になりました。
あんなに積もっていた純白の雪も、すっかりぐちょぐちょになって、汚れてしまいました。
お陰で道路にはほとんど雪はなくなりました。
今朝、10日は気温もだいぶ緩んできているようです。


"豚レバーの塩コショウ焼 & トッティのスキー教室 & フンタンの手作りそり教室" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント