フンタンは熱が・・・ & 季節の野菜を食べる & 市民農園でタマネギの植え付け

一年生になって以来、インフルなどのとき以外は学校は皆勤だったフンタンが、熱でお休みしました。
金曜日、お医者さんに連れて行って来ましたが、疲れでしょうとのこと・・・

たしかに!土曜日今日は熱が下がっております。
でも一日ころころしていたようです。
夕方、パパがフンタンのために白玉もちを2種類作ってくれました。

画像


画像



さて、ダディの先輩 I さんはいつもいつもたくさんの野菜をくださいます。
今回は、大きな大根2本、赤いカブ3個、白いカブ2個、クレソン2まるき。
どれも手作りのおいしいものばかり。

画像



クレソンはおひたしにしました。

画像



画像


この赤カブの茎とこの葉の美しい色!!
まるで、大正ロマンの着物のよう。ほれぼれしてしまいますね~~自然の技はすごい!


白いカブは、沢山スライスして、酢・砂糖・塩で京風千枚漬けのようにしました。
画像


画像



画像


赤いカブもスライスして、こちらは酢を沢山入れて、砂糖も甘めにして見ました。

大根は、輪切りにして牛肉のすね肉と、圧力釜で20分煮てから、しょうゆ味で再度普通に煮ました。
写真は忘れましたが、おいしかったなぁ。



そして、昨年同様、白・赤・タマネギの苗をこれまた沢山いただきました。
市民農園に10時頃ダディと二人で出掛け、2時頃までかかって植えつけました。
白190本・赤60本、合計約250本くらいでしょうか。

昨年も沢山作って(多分300個以上)今現在でも食べております。
3分の一くらい<とう>が立ちましたが、不思議なことに柔らかいまま食べられます(早く収穫したからでしょうか)
さおに振り分け荷物のように紐でつるして車庫の中にぶらさげて保存しております。


カメラを忘れていってしまい、写真はありません。
小さな畑ですが、まだナスやピーマン、シシトウがとれます。
ブロッコリーもひとつ採れました。
一区画10坪ですから収穫の量はたかが知れておりますが、今年で丸3年経ちます。
自分たちの手で育てた野菜の味は格別愛着を持って食べてきました。

来年も抽選に当たり、市民農園が出来ますように祈りながら、タマネギの苗を植えてきました。



畑から帰って疲れが出て2時間くらいお昼寝をしました。


大根の疎抜きで油揚げの煮つけ。
大根葉を茹で、ちびの大根もしばらく茹でます。
水に取り、搾って切り、あぶらあげとお醤油と砂糖少々で煮ます。

画像







"フンタンは熱が・・・ & 季節の野菜を食べる & 市民農園でタマネギの植え付け" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント