最上三十三観音第七番札所 <岩波観音堂 石行寺(しゃくぎょうじ)>樹齢350年の紅葉

トッティの風邪騒動も終端を向かえ、やっとフリーディの14日(日)、ダディと紅葉でも見に行くかぁっということになり、11時頃家を出ました。

先日ダディが<歴史探訪>に参加して見てきたと言う<石行寺>へ連れて行ってもらいました。

石行寺は最近TVでも報じられ、美しい樹齢350年の紅葉が有名です。
市の東南、岩波は山里の風景で、直ぐ脇の川の流れも美しく、大変閑静なところにあります

最上三十三観音7番札所になっていますので、そのお参りも兼ねて行きました。


画像



石行寺は平成20年開山千三百年を迎えたそうです。


画像


観音堂の階段の前の鳥居。

画像




鳥居をくぐってまもなく左手下方に、燃えるような紅葉が見えます。
これがそうなのね~~。すごい。

盛りを少し過ぎていると、ダディが言いますが、いえいえまだ十分に堪能できます美しさです。
これはすばらしいわ!
何組かの人たちが紅葉を愛でております。


画像


端正な観音堂です、S62年に解体復元されたそうです。
画像


裏の墓地も、墓地と言うよりは裏山の散策と言う風情で、眼下の坂には庭園が広がっています。

画像

画像

画像

画像


紅葉のそばまで下りてきました。太い幹がなんともいえない風情をかもし出しています。

画像


本堂の玄関庭からの紅葉は色とりどり・・・。
画像


<御朱印>を戴いてから、ご住職さんに、ダディが先日色々解説していただいたお礼を述べて帰りました。
画像



坂を下ると直ぐ沢の渓流が白波を立てて流れていました。
画像

画像






次の写真はダディが一週間前に撮影した紅葉です。

画像








"最上三十三観音第七番札所 <岩波観音堂 石行寺(しゃくぎょうじ)>樹齢350年の紅葉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント