週末は・・・その1  孫娘プクタンの<ピアノとリズム>の演奏会 へ行って来ました 

11月も押し詰まった週末26日~27日はJRのウイークエンドパス+ジパングを使ってダディと二人で東京へ行って来ました。二人で1万円以上はお安い新幹線料金でした。

さ~この季節は市内で雪が積もっていなくても、米沢を過ぎると峠は真っ白に積もっています。
画像



福島に入り、すばらしい晴天! 雪の吾妻小冨士もきれいに見えます
画像


今回の目的は・・・孫娘プクタンのピアノ演奏会です。
プクタンは同居のおばあちゃんが自宅でミュージックスタジオをやっております。
ピアノやキューバ音楽の打楽器でリズム教育をなさっておりますので、大変幸せなことに、もう2年以上教えていただいております。
ピアノの演奏はもちろんですが、20種類もの打楽器で生徒さんたち皆さんが演奏しますので、演奏会も<たのしいピアノとリズム>という表題になっております。

画像


2年に一度ですので、前回はぷくたんがまだピアノを習ったばかりでしたが、今回は両手でしっかり引けるようになっております。
本番の時はビデオを撮りましたので、写真はリハーサルの時のものです。
画像


記念写真も前撮りです。
すっかり女の子らしくなったプクタンは一番右です。男の子も3人おりますね。
皆さんドレスやスーツ姿でかっこいいですね。

画像


お昼は会場の近くの<インド人がやっている、インドカレーのお店>で初めてインドカレーを<ナン>と一緒に食べました。
辛かったけれどおいしかったです。

画像



ピアノだけでなく、打楽器の演奏はグループでやりますし、楽器の運搬、設営も皆さんでやりますので、演奏会の大変さは並ではありません。

画像



親子で生徒さんと言う方もいて、見ていてもほんとに楽しい。
長年すばらしい教育を心がけていらっしゃるお母様には頭が下がります。

ぷくたんのおじいちゃん・叔母様・いとこちゃんも演奏しました。
最後は会場全員に手作りのマラカスを貸して、サンバ<ティコティコ>の演奏にリズムを合わせてたのしい演奏会は終わりました。


朝からリハーサルと本番あわせて6~7時間かかりました。
娘はいむやはいむ相棒さんも楽器の運搬や設営のお手伝いを最後まで頑張っていました。

終わって、一旦自宅へ荷物を運んでから、家族全員で近くのおすし屋さんで乾杯をしました。
ママン達も何にもしませんでしたが御呼ばれしまして大変美味しくご馳走になり、7人で楽しいひと時を過ごさせていただきました。




夜はこの間はいむ達が行ってきた<イギリス3人旅行>の写真やビデオを見せてもらい、またビールなどを飲みながら遅くまで話し込んでしまいました。










"週末は・・・その1  孫娘プクタンの<ピアノとリズム>の演奏会 へ行って来ました " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント