ひさしぶりにいっちゃんと  諏訪神社骨董市

日曜日、久しぶりにいっちゃんのお誘いで、10時過ぎ、諏訪神社の骨董市に出かけました。
今日も35度はあるでしょう~~あつ~~い!!

画像

画像


諏訪の骨董市は出店軒数はそんなに多くないのですが、ママン達<古布>を希望するものにとっては、仙台の東照宮をしのぐと思います。
県外からも出店しておりますので、お客様も最近はかなり遠くからも来ています。
毎月第一日曜日です。

ママンたちのおなじみの<円あみ>さんは布と着物のみの専門店で、パッチワークのお仲間も2人来ました。

お向かいの宮城県の布やさんもたくさん良い物を出しています。
もう一軒、お気に入りのお兄さん(人形作家でもあります)は、良い物をお安くしてくれます。
今回は主に藍色を数点買いました。

いっちゃんは<円あみ>さんからすばらしい筒描きの<獏(ばく)>を手に入れました。

まだ若いいっちゃんは、ゆくゆくこれをタペストリーに仕上げたいそうです。


さ~我が家にもどり、二人でお昼にそうめんを食べて、お茶をしながら近況報告・・・・4時頃までパッチワークの手を動かしながら・・・。

いっちゃんはまだ勤めておりますので、パッチワークの例会にはなかなか出席できませんが、また新しいものに挑戦しています。

また、いっちゃんは創作ビーズを習っています。
非常に細かい1ミリのビーズを編んで作るものです。
源氏絵巻の一部をタペストリーにしたものを見せてもらいました、すご~~い!!
感心していて写真を撮り忘れました。今度機会があったらお見せしたいです。

ママンとお友達のくーちゃんにおそろいのペンダントをいただきました~~
すごい!素敵なものです。材料代だけでも高価なものなのです。


画像


"ひさしぶりにいっちゃんと  諏訪神社骨董市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント