100年以上続く山形の老舗企業は591社・・・・は全国一位だって!!

11月29日の山形新聞にこんな記事が載っていました。

画像


幾多の危機を乗り越え老舗と称される企業。
全企業数に占める割合(老舗率)は591社   全国一位だって!!
その背景には堅実な経営理念と時代の流れに合わせる柔軟性の両面が連綿と受け継がれていることが指摘されています


興味あるお店は・・・
原田こうじ味噌(16929)・・・・我が家でお味噌を作るときにお世話になっている麹・豆などのお店
大沼(デパート)(1700)・・・・・地元のデパート
山形新聞社(1876)   ・・・・地元の新聞社
七右エ門窯(平清水焼)(1877)・・・・好きな焼き物の里
山形銀行(1896)・・・・・・・・・・地元の銀行
八文字屋(1695)・・・・・・・・・・本屋さん
十一屋(1887)・・・・・・・・・・・・お菓子屋さん(遠からずご縁のあるお菓子屋さん)
一番古いのが伊藤鉄工(鶴岡市)(1189)ですね~~室町時代!!  古!!

すごいなぁ~~
その他ほとんどが知っている企業ですねぇ。
やはり旅館や生活の基幹産業が長生きしています。
小野川温泉の東屋・西谷旅館は有名ですが鎌倉・室町時代(1312~1348)だじぇ~~~!!

もう一つ、いつもお世話になっております骨董屋さんの<円あみ>さんはたしか創業1900年の○○呉服屋さんの方だったはずです~~。

いやあ~~こうして改めて知ることがなかったので感心してしまいます。
この新聞とっておこうっと思いますぅ。


秋の菊の花は葉が命ですねぇ~~このなんともいえない葉の色がいいですね。


画像






"100年以上続く山形の老舗企業は591社・・・・は全国一位だって!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント