夏の二人旅<3泊4日・群馬県だんべ!> その6  東洋のナイアガラ 吹割の滝  (8・12)

渋川伊香保IC~沼田IC~120号線日本ロマンチック街道をまっすぐ行きま~す。
到着午後4:00

滝の駅吹割の無料駐車場に車を止めて坂道を下ります、2~3分で着きました。

東洋のナイアガラだって~~!
こんなうたい文句は、たいていなあんだぁ~~こんなものかぁ~~っとがっかりするものです(~_~;)

だらだら坂の途中には面白いお店が2,3軒あります。
画像


まだ見えない先からはものすごい音がします。
階段を下りるとその先には!!

長すぎた雨でこれは完全に増水しているなぁ~~、そのおかげか何だかわからないけれど・・・
ものすごいど迫力に恐怖心さえ湧き上がるほど、すごい!!
画像


   鱒飛(ますとび)の滝   高さ15M 幅6M
画像


画像

画像


画像


流れのすぐわきを柵のない状態で歩くので、身が引き締まるようです。
画像


   これが吹割の滝です。  高さ7M 幅30M
画像


画像


画像

画像


ここが折り返し地点ですが、滝の反対側にも行って見ました。
クマが出るという山道を700Mほど歩きますと、またかなりの高度からの滝の全景が見えます。
この道が大変でした~~



画像


第一観瀑台からの滝の眺め、これぞまさしく・・・・東洋のナイアガラです。
難儀してのぼった分感動!!

画像

画像


冷めやらない感動にしばし興奮状態でした。ぐるりと回ると約一時間かかりました。

本来はもっと水もきれいで流れも美しいはずでしょう~~
ああ~~いがったねぇ~うたい文句以上だったね~~。

さ~また120号を沼田ICまで戻り、一路高崎へ帰りましょう、午後5:00

今晩は思いがけない楽しみが待っています。
軽井沢の友人のお宅へ3泊ほど遊びに来る東京の娘はいむと孫娘ぷくたんが、高崎の同じホテルにも一泊します~~。
夕方4時に出たと言いますから渋滞も考えると7:00頃になるだろうということです。

7:20二人は到着、予約を入れていた居酒屋へ早速出掛けました。
ひさしぶりに会うぷくたんはすっかり女の子っぽくなって落ち着きさえ出てきました。
思い出話から近況から積もる話をたくさんして、美味しいお酒や料理を食べて、とっても楽しい時間を過ごしました。
画像

2時間後、ホテルのママンたちの部屋でまた飲み直し、写真を撮ったりして過ごしました。
ぷくたんが、おばあちゃんたちの部屋でねるぅ~~と言うので、娘だけ別の部屋で、ママンはぷくたんと寝ました~~。

画像


朝食もホテルで一緒に取り、チェックアウトの10:00までおしゃべりをしてすごし、左右に分かれて出発しました。

ばいば~~い。またねぇ~~



3日目は110キロ余りの走行、約15000歩ぐらいは歩いたでしょう。

                              <  つづく  >






"夏の二人旅<3泊4日・群馬県だんべ!> その6  東洋のナイアガラ 吹割の滝  (8・12)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント