原木なめこを洗う  &  紅玉のジャム  &  大根の疎抜きを干す

ダディのお友達のTEさんからたくさんの原木なめこをいただきました。
原木なめこはおいしいのですが、洗うのがちょっと大変ですね~~
画像



ママンはなめこの茎をはさみで切り、大きなゴミをザ~~っと洗ってからお湯を沸かし、そこへ入れて10秒ぐらい煮ます。
すぐ引き上げて水にとり、よくかき回します。なかなかまだ土やごみが採れませんので、金網のざるに入れて流水でくるくるかき混ぜるとほとんどのごみが取れてきれいになります。
画像

あとは酒と醤油で煮て大根おろしにかけて食べます。味噌汁にもいいですね~。

ママンのお気に入りのスーパー吉田に<紅玉>こうぎょく、山形ではべにといいますが・・・ジャムに好適のリンゴですね~~・・・が入荷していました!2袋買ってきました。
10個をジャムにします。
画像


低農薬とのことですので、皮ごと煮ます。
画像

砂糖、はちみつを入れて大小3個できました。色がきれいです。皮も入っていますがそれがまたおいしいんですよ。
画像


ダディが市民農園から大量の大根の疎抜きを持ってきてくれましたので、さ~~っと茹でて、半分は煮物にしたり冷凍野菜にしましたが、あまりに多いので半分を陰干しにしてみました。
しばらく干したら、干し野菜として油揚げと煮て食べま~~す。
また青菜のおみ漬けにも使えるということですので楽しみです。
(昔は大根の葉を干したものを結構煮物で食べた記憶があります)
画像





"原木なめこを洗う  &  紅玉のジャム  &  大根の疎抜きを干す" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント