お友達の <漆・沈金・蒔絵>作品展 芸文美術館

OBのお友達の作品展 <漆・沈金・蒔絵> をダディと二人で見に行ってきました。
2スペースを埋め尽くした作品の多さにまずはびっくりしました。


画像

画像


額絵、屏風、箱物、皿や菓子器など、あらゆるものに施された絵は素人の域を超えているように思われました。
退職後に始めたと言うことですが・・・・
亡き父親が沈金を仕事としていたそうで、現役時代は単身生活で、何も教わらないままに過ぎてしまったそうです。
どこかに親のDNAが潜んでいるのでしょうか~~。

作品展が終わったら・・・・桜爛漫の絵を下さるそうです・・・(~_~;)楽しみです。


"お友達の <漆・沈金・蒔絵>作品展 芸文美術館" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント