ママンたちのパッチワークの9月2回目の例会は・・・  &  <案内付・・・山形県庁見学>

ママンたちの9月2回目の例会が26日行われました。
11月に総合作品展を控えていますので、密度の濃い例会です。作品の名前の確定していない方のをみんなで考えたり、案内状をどうするかなど・・・。
画像

玄関マットです。キルト・縁取りも出来て、完成です。

画像

トップが出来て、いよいよキルトに入りました。
楽しい踊りの輪のようですね~~<踊りの輪>と言う名前にしましょうか~~。

そのほかに今年も施設へ寄贈するタオルを縫うボランティアについても決まり、早速手分けして一人7~8枚を縫うことになりました。100枚が目標です。

そして本日は、例会を12:00に終わして、山形県庁に出かけます。

前回、SYさんが友人と、県庁のランチを食べてきたら、とてもおいしく、眺めも良くてよかった~~というお話をしましたら、皆さん行って見たいということになり、どうせだったら県庁も見学したいということになり、じゃあ~~研修っと言うことで出かけることになりました。

ネットで念のため<県庁の見学>を検索したところ、10名以上だったら案内付で見学できることがわかりましたので、ダウンロードしてから詳細を記入してFAXしました。
その後、県庁の係の方から電話をいただき、本日の午後2時の見学の予約が取れました。

さ~12:20出発、県庁まで12人が4台の車に分乗。
遠くて見ているとそんなに大きくは感じないのですが、すぐ目の前で見るとさすが大きい建物です。
画像


ほとんどの方が初めての訪問でした。
市役所と違って、市民が毎日のように来るところではありませんので、玄関のフロアや待合室などは狭い。
山形県の名産品の展示。
きてけろ君(来てくださいという意味)は右側の緑色・ぺろりんはおにぎり型の緑色・・などの県のグッツも・・・。
画像

画像



受付で確認をとってから16Fのレストランでランチを食べました~。
誰もが利用できるところで、県庁の食堂とは違います。
1時間以上かけてゆっくりお話ししながら食べ、なかなかおいしかったです。
画像

2時に受付まで降りまして、係の方に案内していただきました。

県庁第一応接室。
各界の色々な方が面会し、TVなどで放映される部屋だそうです。
山形県知事は女性ですので、県知事の席に座って気分を味わいました。
画像

部屋に飾ってある歴代の県知事の写真や県の名産品を紹介してもらいました。

画像

山形県のマークですが、ものすごく細かい組子細工で出来ています。すごい~~!!
信じられないほどの細かさ。
画像

縄文の女神のレプリカで、実物大、実物の重さだそうですので、持ち上げて見ました。結構な重さです。
実物は県立博物館にあります。


16F展望室、階段をずいぶんと登りました。
360度全体が見渡せます。高さは70数Mだそうですが、西側より40M位高台になっているので実際は100M以上の高さから見る景色のようになるとか。

写真の山のふもとの左側の建物が市民プールジャバです。
                    ↓
画像




県議会議事堂も案内の中に入っているのでしたが、その日は議会があり見ることはできませんでした。
1Fの待合室でパネルで説明していただき、議事堂の中の壁や正面の作りがとても立派なのを知りました。
傍聴は一度に150人できるそうです、機会があったらもう一度来てみたいですね。

画像



見終わって、来てよかったなぁ~~っとお話し、解散しましたが。

そのあと県庁のすぐ近くに住んでいるSAちゃんちへ4人寄らせていただきました。
お茶やお菓子までごちそうになりながら、SAちゃんの若いころの3世代同居の頃のお話で盛り上がりました~~。

初体験の県庁見学を終え、楽しい一日に感謝ですねぇ~~。





"ママンたちのパッチワークの9月2回目の例会は・・・  &  <案内付・・・山形県庁見学>" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント