庭の花や実  &   秋田の母

ツワブキが満開です。庭が華やかになりました。

画像


イヌツゲの実が黒くなりました。
画像

ヤブコウジの実も真っ赤です。
画像



土曜日23日、夕方急に思い立ち、秋田へ行って来ました。
画像

ちょうど一週間前に実家の母が入院したとの電話をもらい、内心は心配しながらもOB会の旅行へ行って来たのですが・・・。
兄からは心配することはないから来なくていいと言われていたのですが・・・・やはり顔を見ないうちはっと思って。
ダディやママンも来週は忙しいので、行けなくなってしまうので。

兄夫婦が日曜日は留守になるとのことなので、実家には一泊せずに、秋田県<にしめ道の駅>で車中泊し、日曜日の朝すぐ近くに住んでいるママンの兄の長男(甥)と一緒に母が入院中の病院へ・・・。

母はびっくりして、どうしてわかったの?~~っといいました。
だって柿やきりたんぽを送ってもらったので、お礼の電話をしたら、かあさん電話に出てこないんだもの~~っといいました。

教えないでっと、お義姉さんに言っていたらしいのです。

今までも何度も入院しているし、年も年なので、びっくりすることはないのですが・・・。
今回の入院はちょっと高齢のための病気ではなく、心配なものだったので。

甥には帰ってもらい、母が昼食を食べるのを手伝って、3時頃までベットの上で話しました。
今は痛みもほとんど治まり、思ったより元気そうでしたが、ちょうど部屋に来てくれた先生が、今後の治療を拒否して、家に帰りたがっているとお話してくれました。

ダディは気を利かせて出かけてくれましたので、母と二人でいろいろ思い出話をしたり、病気のことを話したりしました。
ママンは離れているし何にもできないので、兄夫婦とよく話して決めてねっと言いました。

母は今痛みがないことがむしろ不安で、転移等具体的に先生から聞いているようなので、今後どうなるのか考えると落ち着かない様子です。
93歳の割には耳も聞こえるし、頭もはっきりしているので、現実をいろいろ分析するらしく、とても辛いようです。

お義姉さんがかなり介護疲れがありますので、これ以上は負担がかからないように、そのことも先生にお願いしてきました。

病室を出る時に母に泣かれましたが、また来るからねぇ~~!!っと元気にさよならして来ました。


画像


入院中は一日が長いものです。どんなことを考えながら過ごしているのか、母を思うと帰ってからも心配ですが。

お義姉さんがとてもよく面倒を見てくれる方なので、母も幸せですが、介護する方が疲れがたまって倒れないか、その方も心配です。

家に着いてから秋田に電話して、お義姉さんとお話したのですが・・・今月いっぱいは今のままで、月末には決まるらしい。
お義姉さんによろしくお願いをして電話を切りました。






"庭の花や実  &   秋田の母" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント