諏訪の骨董市で & 山形県写真展 美術館へ

本日は日曜日。朝から風もなく良いお天気。
10時、お友達のいっちゃんとのお約束で、山形市諏訪神社の境内で、毎月第一日曜日に行われる骨董市へ行って来ました。
もう20年以上も通っております~~。
いつもお世話になっている<円あみ>さんは入り口の一番いいところにお店を出しています。
残念ながら本日は写真を撮り忘れました。
というのも、今年初めての市で、お客さんが結構来ていて、なんとなく県外からも来ているような感じでしたので・・・。

気に入った帯芯や縞があったので、おまけしていただいて買ってきました。
また奥の方には、いつものおにいちゃんがおりましたので、小さな蚊帳に使われている大変貴重な更紗や、帯芯もいいのがありましたので、これまたおまけしていただいて買っちゃいました。
画像


帰ってきて、いっちゃんと我が家でお茶をして、買って来たのを早速洗って干しました。

さ~~その後、今度はダディと二人で歩いて山形県美術館へ<山形県写真展>を見に行って来ました。
風もなく、見渡す限りの青空のもと、OB会で植樹した桜の木は5年ですくすくと育って、若芽もたくさんついています~~。
画像


美術館です。
画像

写真展は2・22~3・20までの約一か月間もします。
総数2250点ですって。
いやあ~~全部見るのに3回ほど休憩しました。
OBの方々も出品している方が何人かおりますので、ゆっくり拝見しました。
写真てどこがどういいのかよくわからないのですが・・・。

やはり最高賞をいただいている写真は、りんとしたたたずまいと、光と影がすばらしく、フェルメールの人物画を見ているような気持になりました。

今回は審査する方が人物のお得意な方のようで、人物の写真が大変多かったように思いました。
二人でいろいろ言いながら見ると、いいですね~~。

公園の中に<星の瞳>が2個咲いていました。
画像



さ~~写真展を終えて帰ってきて、出かける前に洗って干して行った布がすっかり乾いていたので、アイロンをかけたり、薄いものには布芯を貼ったりしてすぐ使えるようにしました。
今回はほとんどすごくお安いものばかりなのでうれし~~い!!
作るのもまた一頑張りだなぁ~~!!

こちらが帯芯。色が微妙に違うので、使い勝手があります。
画像


下の縞はあまり上質ではありませんが、布芯を貼って、今回の寄木っぽい色として使えそうです。
蚊帳の釣り手部分に使われている更紗は大抵上質の古いものが多いので、洗ってみましたが、思っていた通りで、うれしいなぁ~~。
もう一つ、別の骨董屋さんで買った黒っぽい縞は洗ったら、、まったく新しい戦後のもので、ママンの目もまだまだ布を見る目がないなぁ~~っとこれはがっかりしました。
画像


ご近所の方のお庭のフクジュソウです。かわいいなぁ~~我が家のは芽も出ていません。
画像


"諏訪の骨董市で & 山形県写真展 美術館へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント