秋田県 奈曽の白滝 & 日本海の夕日 & <道の駅にしめ>・・・その2

さ~~ダディと二人でたくさん写真を撮りました、鳥海山に別れを告げて、象潟に来ました。

そういえば、小学校の頃、象潟の甘満寺と奈曽の白滝へ遠足に来たなぁ~~。
滝の水量が半端ない多さでびっくりしたものだなぁ~~もう一回行って見たいなぁ~~

もうすぐ夕方5時ですが・・・お天気がいいのでまだ十分に明るいので、カーナビで検索して見ましたら、そんなに遠くなかったので、行って見ることにしました。

金峰神社の脇のじっとりとした急な階段をかなり下って行くとすでにすばらしい爆音です。
目の前に鳥海山の雪解け水であふれんばかりの大きな滝がありました。

画像




画像


ネットのウキペディアから引用しております。
2236メートルの鳥海山から流れる奈曽川にある滝で、一帯は鳥海国定公園.
10万年以上の小滝溶岩からなり、周辺は鳥海山へと登る人たちが泊まる宿坊集落であった。

すぐ近くには平安時代からの文化財を数多く収蔵する金峰神社があり、同神社の境内を通過して長い石段を下っていくと、うっそうと茂る木々に囲まれた滝の全容が目に出来る。社殿の南側には奈曽川にかけられた長さ75メートルのねがい橋という吊り橋があり、対岸の遊歩道を経て滝の上流側に至る。
1932年に「奈曽の白瀑谷」として国の名勝に指定され、1950年には新日本観光地百選の1つに選ばれている
画像


いやあ~~かなりの迫力です~~。
記憶の中にまるまる残ってはいませんでしたが、水量の記憶だけはそのままでした。
まさに60年以上前(もっと前?(^_^;))の記憶です。

アズマイチゲがあちこちに咲いていました。
画像



午後6時頃になって海岸へ下る道路から、日本海へ沈みかけている夕日がみえました。びっくりしました。
途中の道路の脇に車を止めて、ダディがママンのデジカメで撮りました。
画像



もう少し下ってみよう~~岬もみえる。

画像


ああ~~なんてきれいなの!?


この日、ダディは自分の一眼を持ってこなかったので、本当に残念です~~。

さ~~たくさん道草をしてしまいましたが、なんだか心が豊かになったような気分でした。

<道の駅にしめ> に着いたのは7時ごろ。
前の道の駅で買い求めてきたお魚などで、乾杯して車中泊しました。



                              < つづく >


"秋田県 奈曽の白滝 & 日本海の夕日 & <道の駅にしめ>・・・その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント