秋田の 小・中 <喜寿を祝う同級会>・・・その2  喜寿のお祓い ・同級会  &  女性のお泊り会

さ~~、同級生が次々集まってきました。ロビーは懐かしさと感激の声で賑やか。
最初にお祓いを受け、一人一人お神酒を戴き、お札を戴きました。

開場に戻り、早速同級会の始まりです。
今回の会長のあいさつがありました。
物故者へ黙とうをささげます。
DSC_0186.jpg


集まったのは28人。2クラスで80名余しかおらず、小・中・皆同じ学校ですごしたので、お互いをよく知っていて、兄弟のような学年だったのですが、物故者が15名ほど、連絡のつかない方も15名ほどいるとのプリントを戴き、高齢者なのだなぁ~~っという現実を改めて思いました。
今回出席した方の中でも、みんなに会いたいという思いが強く、病院から外出許可をもらっていたというKさん。
クラスいちのいい男!?の中学生時代の面影を思い出しながら・・・
病気と闘っている姿に一人一人がよく来てくれたねぇ~~っと声をかけると涙ぐみ、傘寿まで頑張ってリハビリしなくっちゃあ~~っと励まされ、こちらも涙が・・・。

記念写真は始まる前に館内の写真スタジオで撮りました。
DSCN9854.JPG

男女ともスタイルが大幅に変わった方が沢山おり、太ったものは太ったもので痩せたものは痩せた悩み、それぞれに悲喜こもごもでした。

時間一杯、席を離れたり、回って来たり、人数が少ない分会話が沢山弾みました。
今回はこれでもう同級会は終わりだと案内のハガキには書いてあったのだけれど、誰言うとなく、傘寿にはもう一回集まろう、いや来年もう一回しようと・・・威勢のいいお話がまとまり、またまた最後の同級会が企画されるらしい・・・・(~_~;)(*^。^*)

○子(ママン)~~、あんた太ったねぇ~~っと何人かに言われました~~  ^_^;
7年前とはそんなに変わっていないと思っているママンですが・・・実際はやっぱ3キロは太っているかも!


そんなこんなで、お開きまで熱い時間をすごし、いったんお開きのご挨拶があり、2次会へ・・・・。


すぐ真向いのカラオケへ。狭い部屋に18人が入り、賑やかな時間が始まりました。
それぞれに人生があり、あの幼い時の面影が徐々にかわり、自信と世の中の経験が人格を作り、頼もしい男や女になっているなぁ~~。
なんて思いながら、3時間以上を過ごし、お開きになり、宿泊者のみ、ホテルに戻りました。

ママンの部屋が何故か広く大きかったので、宿泊者全員が集まり、12時まで積もる話に花が咲きました。

翌日、NHK秋田放送の前まで移動。
女性のお泊り会を何年も続けてきたメンバーのみ7人で<ユフォーレ>という温泉へ送迎バスで出かけ、もう一泊します。
最初のころは13人もいたのですが・・・・。
体調が悪かったり、家庭の事情が・・っと言う方やお亡くなりになられた方も3人もおりますので。

ユフォーレは何度か来たことがあります。
黄葉も終わりに近く、ドウタンの木が真っ赤になっています。
DSC_0237.jpg
丸一日、いつものように話が弾み、寝る時間も惜しく過ごしました。
温泉に入り、また話を・・・。
誰が一番波乱万丈の人生だっただろうか~~。

私かもしれない!と言ったのはRYちゃん。
そうかもしれない。でもみんな自分が波乱万丈だったなぁ~~っと思える長い年月だったね~~。
朝は11時までみんなで過ごしました。

来年は松島で6月と決まり、仙台のYちゃんがまとめ役を買ってくれました。


   **********
さ~~さ~~、帰る時間です。
朝は雪がちらつき、そのあとみぞれが降りはじめました。

みんなは送迎バスで秋田駅まで。

前の日から秋田へ来て、ママンの実家へ泊まってダディ。
送迎バスの時間にユフォーレまで来てくれました。

一旦ママンの実家へ行き、母の仏壇のお参りをさせてもらって、お茶をごちそうになり、間もなく帰路へ着きました。

晩秋の紅葉は濃く、芒は黄金色で美しい景色・・・を横目に、ママンはほとんど眠ってしまいました。
DSC_0262.jpg
DSC_0263.jpg

家に着いたのは午後6時。
楽しくも疲れました~~。ダディ有り難う~~。





     



"秋田の 小・中 <喜寿を祝う同級会>・・・その2  喜寿のお祓い ・同級会  &  女性のお泊り会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント